料理

湯豆腐の食べ方を新提案!誰でも簡単に出来るから試してみてねー!!

どうも。
飲食業ブロガー、こぼりたつやです。

 

私、焼肉屋を経営してますが。

大の鍋料理好きで鍋ばっかり食べてます。

 

さて、今回のテーマは湯豆腐。

湯豆腐って今ひとつ面白みが無いんですよね。

40歳になってようやく良さが分かってきましたけど、昔は「茹でた豆腐食って何が面白いんだ」なんて思ってました。

 

そんな湯豆腐ですが。

若い人にそう思われても仕方ないくらいシンプルじゃないですか。あまりにもシンプル過ぎる。

なので今回はですね、もうちょい遊び心があってもいいんじゃないかなー?と思っている私が。

日頃から実践している『湯豆腐の楽しい食べ方』を提案させていただきますね。

 

湯豆腐は自由に食べよう!

まずは湯豆腐の作り方。

レシピは簡単。

 

・鍋にお湯沸かして豆腐入れて食え

 

これだけです。

 

ダシ??

うーん、いらないんじゃないですか??
分からないっすよ、違いなんて別に。
昆布なんて入れても入れなくても。

お湯でいいっす。

それか戸棚に余ってる『だしの素』みたいなのがあれば適当に入れて下さい。

 

ちなみに、湯豆腐と言ったって。
他の物も入れていいですからね。

私なんて結局、

 

 

こうなりますから。

もはや豆腐が見えません。

 

でもお鍋は自由ですから。

てか、豆腐だけなんて飽きるでしょ。

 

食べ方新提案!

 

私、味のないお鍋は必ず。

 

こちらの味ぽんを使いますので。

 

このように、

 

入れます。

 

そしてそこに、

 

豆腐を入れて食べる。

 

これが基本形ですよ。
これを色々と工夫していきましょう。

 

ネギ

はい、まずはやっぱりネギです。
王道中の王道。
これはホッとする美味しさ。

ネギを刻むのが面倒な方は、スーパーにある『パックに入った刻みネギ』を買って下さい。

手間をお金で買うのです。
私もよく利用してます。

 

揚げ玉

湯豆腐が一気に楽しくなるパワーアイテム。

特にテンション下がり気味の子供たちに力と希望を与えます。

揚げ玉の秘めるパワーは想像以上。

私も大好きです。

ただ丸い形なので、お豆腐に乗せてもポロポロ落ちて食べづらいので。

 

こうして味ぽんの方に入れてしまうといいでしょう。

 

柚子コショウ

「つければ何でも美味しくなる」で、お馴染みの柚子コショウでございます。

つけた物がとにかく柚子コショウ味になる。
ある意味最強の薬味です。

 

梅肉

梅です。
梅干しを潰したやつって言えばいいのかな?

もちろん自分で潰すのは面倒なので。

 

このような梅肉を買いましょう。
サッパリ食べられますよ。

 

トウガラシ

辛党の方は、愛用のトウガラシをふんだんに使いましょう。遠慮はいりません。

【豆腐+味ぽん=トウガラシと好相性】

七味でも一味でも練りタイプでも、お好きなトウガラシをどうぞ。

私はこれが好き。

けっこう辛いよ。

 

刻み海苔

これが意外といいのです。
決して主張し過ぎず、豆腐の味を尊重しつつ海苔特有の磯の香りを届けてくれる。

いいヤツです。

味ぽんや他の薬味とも好相性。

 

おろし生姜

冷奴でも証明されてるように、お豆腐の名パートナー。湯豆腐でも同様です。

 

おろしニンニク

意外と合うのが、このおろしニンニク。
やっぱり何に加えても美味しいです。

ただ、生のおろしニンニクは調子に乗って食べると思い切り残るので注意。

 

どーうですか??

以上8選。

 

そしてさらに!

 

もはや反則、全部乗せ。
豪華ですよねー。

 

もちろんお豆腐以外の具材とも、

 

楽しめますので。

是非とも試してみて下さい。

 

お鍋は自由!
湯豆腐は宇宙!

楽しくやりましょう。

ちなみに今回使った商品はこちらで買えます!

ミツカン 味ぽん 1L

ミツカン 味ぽん 1L

513円(06/26 01:41時点)
Amazonの情報を掲載しています
桃屋 梅ごのみ 105g

桃屋 梅ごのみ 105g

Amazonの情報を掲載しています
富士 Ohot 粗挽きトウガラシ 100g×2個

富士 Ohot 粗挽きトウガラシ 100g×2個

608円(06/26 01:41時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

こちらはオススメ鍋の素。

あわせて読みたい
お鍋の季節!年間300食の鍋好きが本気でおすすめする鍋の素7選!どうも。 鍋好きブロガー、こぼりたつやです。 独自の鍋料理を使ったダイエット方を編み出した私。もちろん春でも夏でも鍋を食べて...