ヤケドした時には『豚の脂』を患部に押し当てて治しますよー!って話。

どうも。
飲食業ブロガー、こぼりたつやです。

 

台所や厨房で火を扱ってる以上、どうしてもヤケドをすることがありますよね。

これがもう本当に痛い。
先日も久しぶりにやりましてね。
強火で焼きそば炒めてるフライパンにジューッと。

ただいま絶賛水ぶくれ中でございます。

とはいえ、今はさすがに減りました。
調理に携わって10年以上になるのでね。

 

飲食業に就いたばかりの時なんて、そりゃまあ酷いもんでしたよ。
毎日のように包丁で手を切ってましたし、ヤケドも頻繁にしてましたので、もうボロボロ。

包丁もまともに持ったことがない30歳男が飲食業をやるとこうなるのです。

で、そんな私を見かねてなのか何なのか。

当時働いてた居酒屋のママさんから、

 

「ほら。これ当てときな」

 

と、渡されたのが豚の脂。

 

「ありがとうございます」なんて受け取っておきながらも半信半疑。
でもまあ、ママさんの手前やらないわけにはいかないですから。
一応患部に当てておいたのですね。

 

そしたらそしたら。
なんということでしょう。

思ってる以上の速さで、みるみる回復していくじゃないですか。

って、あれですよ。
マンガみたいに、目に見えて回復していくわけではないですからね。
そんな仙豆やベホマのような即効性は無いんですけど。

それでも、今まで感じたことのない回復の速さ。
ママさんに全力お礼ですよ。
地面に頭が刺さるくらい深々とお辞儀しました。

 

で、聞いたんです。

「なんで豚の脂なんですか?どういう効果があるんです?」って。

 

そしたら。

「知らないわよ、そんなの。あたしも母に聞いただけだもん」

 

うん。

逆に一番信用できるやつ。

 

というわけで、効果とかそういう細かいことは未だによくわかっておりませんが。
それ以降ヤケドをするたびに豚の脂を患部に当てているのです。

もちろん指先とか、調理中に起こり得るレベルでの話ですけどね。

「オススメー!」と言うにはあまりにも知識も根拠もありませんので。

「へー。こいつはそんな事やってるんだー」くらいな感じで聞いてもらえると助かります。

 

てか「一般家庭に豚の脂なんかあるのかよ!」って話ですが。

豚バラ肉でも巻いておけばよろしいのです。

以上、私が勝手にやってるヤケド対処法でした。

 

でももう死ぬまでヤケドはしたくないー。

 

それではでは、こぼりたつやでした。

ようこそ的なこと

軽い説明

◾️プロフィールはコチラ

◾️案内図

◾️おすすめ10記事

 

宣伝的なこと

インスタ

???

???