雑談

なぜ「仲良し夫婦」と言われるのか。その理由を結婚記念日に考えてみた

どうも。
スイートテン目前ブロガー、こぼりたつやです。

いよいよ11月23日の結婚記念日を迎えますと、丸10年になります!

 

信じらんねー。

 

どうやらうちは仲良し夫婦らしい

 

そんな私と妻ですが。
とにかくこう言われることが多いです。

 

「仲良いよねー」

 

まあねー。
家でも店でも休日でもずっと一緒。
趣味や娯楽もほとんど同じ。

確かに仲は良いです。

 

でも、、、前から気になっていることが。

 

だってこれを言ってくれる時ってみんな、物珍しそうに言うんですもん。

「ほんっと、仲良いよねー!なんでなの!?」みたいな。

私は純粋に「逆になんで仲良いのが珍しく感じるの?」と、不思議なのです。

でも、そんなもんなんですかね。他の夫婦がよく分かりません。

 

そんな会話の流れで、よく聞かれる質問をまとめてみました。とにかく本当に聞かれますからね。こんな夫婦もいるんだなー、くらいに好奇な目で読んでもらえると助かります。

 

家でも仕事でも一緒なのに、イヤにならないの?

この質問はトップクラスに多いですね。

 

全然イヤではありません!!

 

逆になんでイヤになるのかが分からない。よく「ケンカにならない?」なんて言われますけど、そりゃなる事もありますよ。

でもまあ、、、仕事だし。

仕事で「あいつと働きたくないよー」なんて言わないでしょ。てか、そんなこと言ってられない。何より仕事の時は仕事、プライベートの時はプライベート。

会話も思考も全然別物です。

 

とかカッコいいこと言ってますが、これに関しては妻に感謝しかないのです。私のワガママで始めた商売に付き合ってくれているのですからね。

「それならもう少しちゃんとして、妻を楽させてやれ!」というお言葉が飛んできそうですが、全くその通りで。

先ほども仕込みの件で怒られました。頼りになります。

 

奥さんの愚痴、全然言わないよね?なんでなの??

これも多いです!

家庭の愚痴、奥さんの愚痴、旦那さんの愚痴。井戸端会議や酒席でのお決まり話題なのでしょうけど。

 

私は死んでも言いません!!

 

理由は簡単。
他人に妻を悪く思われたくないので。

わざわざ自ら妻の印象を悪くする理由が分からない。

あとは愚痴に限ったことではないのですが、言葉って実際に口にすると威力が増しますから。

身近な人の愚痴を口にすればするほど離れて行く感じがして辛いのです。

 

単純に「私は愚痴を言わないタイプ」というのもあります。妻に限ったことではなく、仕事でもなんでも。

 

「考えてもどうにもならないことは1秒たりとも考えない」がモットーですので、愚痴まで辿り着かないんですね。

 

奥さんのこと、よく褒めるよね?

これまたよく言われます。

単純に愚痴の逆。
良いことは良いと言いたいだけ。

でもこれ、誤解しないで下さい。

私が勝手に妻の良さを自慢し始めるのではなくて「奥さんすごいねー」とか「いい奥さんだねー」とか言ってもらえることが多いので。

あくまでもそれに対して「そうなんですよー、本当に妻はスゴいのです」って言ってるだけですからね。

自分から突拍子もなく連呼してたら絶対に嫌われます笑。

理由としては、これも単純に「いえいえ、そんなことないです(^_^;)」みたいなのが面倒くさいだけ。

謙遜やり取りは嫌いなの。時間の無駄。

 

謙遜やり取りってなんなんですかね、あれは。面倒くさくて仕方ない。

会話的にも最低2ターンは無駄になる。なので謙遜を求めてる人からすれば「はあ?何こいつ」ってなるかもしれませんが、それはもう仕方ないです。

 

ただ仕事中は違いますよ。さすがにお客さんにはそれなりの答えを返します。

 

あと、愚痴の件と逆で。私自身が「仲良し話」を聞くのが好きなんです。

見るのも好き。家族でも夫婦でも職場でもお笑いコンビでも。

仲の良い雰囲気を感じると、見聞きしてるこっちも笑顔になれる。だから自分もそうありたい!ってことです。

 

いつも一緒だけど、たまには1人になりたいって思わない?

これはまあ、、、

 

別にどっちでもいいです。

 

今の私の人生テーマは『睡眠以外の全時間を楽しく過ごす』ということ。

妻といる時も楽しいので、特別「たまには1人になりてえなー」と思うことは無いです。

でも本来なら結婚しないで1人でいるつもりでしたし、元々1人遊びは大好きですので。

1人になったらなったで最高潮に楽しみます。

なので結果的には、どっちでも楽しいからいいのです(妻的にはダメな回答)

 

夫婦仲良くいられる秘訣は?

この質問、わりと困るんですよ。

結局は「あなたのことが、好きだからー」になってしまうので。

でもその答えが満足してもらえるものでないってのは分かってますから、無理やり理屈っぽく答えます。

 

「共感」「共通」「尊重」

 

この3つ。

 

【共感】美味しい、面白い、楽しい、嬉しい、つまらない、悔しい、悲しい、寂しい、苦しい。なんでもいいです。瞬間瞬間で、出来るだけ夫婦で同じ感情を持てたらいいなぁと心掛けてます。

 

【共通】共感と似てるんですけど、こっちは物理的なやつ。食事、お菓子、テレビ、音楽、本、イベントなどなど。要は出来るだけ同じもん食って、見て、読んで、聴いて、遊んで、楽しもうってこと。1日の全体会話量の割合を、共通の話題で埋めてしまえば自然とネガティブな話は減りますからね。物量的に。

 

【尊重】会話って、常に2択を迫られるものだと思ってます。肯定か否定か。そして本音を基本線に”状況”や”相手”によって、適切な選択をしていくと思うのですが。
最も否定しやすいのが妻であり旦那なのです。本音をぶつけたとしても、夫婦というのは破綻し難い関係性。もちろん正論も曲論も無く、感情を乗せてぶつける事が出来てしまうくらいに。

だからこそ私は夫婦の中で否定は無しです。その強固である関係性に頼りたくないし、甘えたくない。

もちろん大切な局面は別ですよ。でも日常会話のほとんどが否定する必要なんて無いはずですから。そんな会話で、わざわざ否定を選ぶことはしたくない。基本スタンスが肯定で組み立てていくってイメージです。

 

ほーら。
理屈っぽくなった。

 

でももちろん、普段からこれを意識して行動してるわけではないですよ。

仲良いと言われる理由を自分なりに分析してみたら「恐らくこうだろうなぁ」って思っただけです。

 

目指せスイートテン

そして最後に。
断トツで一番聞かれる質問がこれ。

 

【どうやってあんな奥さんつかまえたの?マスターには釣り合わないよ!?】

 

お客さんに週1レベルで言われます。
心外です。

でもまあ確かに、自分で考えてみてもそうだと思います。

今以上に何も無かった頃のクソみたいな私と、よく結婚なんかしてくれたものです。

何もなかったうえに、借金ありましたからね。

ことあるごとに言ってますが、私は今の妻と出会っていなければ。

一生独身云々レベルの話なんかではなく、ギャンブル依存症の借金まみれで死んでいたと思ってますから。

人生でこれ以上無い一世一代の大仕事は、妻と結婚できたことだと思っております。

 

というわけで、噂のスイートテン目前です。

愛想尽かされて捨てられないように気を付けながら、結婚記念日までコツコツとダイヤモンド採掘に精を出したいと思います。

 

今後とも、よろしくお願いします。

 

それではでは、こぼりたつやでした。