喫茶店 パン スイーツ

【上野 喫茶店 丘】レトロな雰囲気の純喫茶で極上パフェを食べてきた!

どうも。
喫茶店大好きブロガー、こぼりたつやです。

 

すっかりライフワークとなっております、喫茶店巡り。

今回の舞台は上野です!

 

上野広小路口を出て、線路沿いを歩きます。
もしかしたら御徒町の方が近いかも?

 

こちらー!

 

珈琲 丘

 

おおおー、渋い。

 

外観からもう素敵です。
見方によっては別の建物にも見えなくはないですが。
看板にしっかり『純喫茶』と書かれてますからね。

 

入り口にはメニューとショーケース。

 

 

なんだろう。。。

よくわかんないけど、とりあえず期待しかない。

 

では、地下のお店に入ってみましょう。

 

地下に降りる階段にあるのは、

 

 

見事なシャンデリアー!!!

カックイイー!!
こういうの家に欲しい!!!
でもダメ!
頭ぶつかる!

 

そしてこちらが店内。

 

 

はい、そこ。
ざわざわしない。

決してキャバレーではございませんよ。
100%喫茶店です。

 

しかし見事ですね。
映画で見るような光景。

左のソファーが破れているのはご愛嬌。
むしろこれが魅力的。
私の座ったソファーも破れてました。

 

メニューはこちら。

 

 

いわゆるひとつの「全部ある」ってやつ。
喫茶店らしいメニューが全部ある。
テンション上がりますね。

そしていつもの私なら、

 

「くー!決まらない!片っ端から全部頼みたーい!」

 

と、頭を悩ませるところなのですが。

今回は違います。
なぜなら、もう決めているから。

 

 

チョコレートパフェ!
あたくし、パフェを食べるのであります!

 

普段あまり食べないんですけど、嫌いではないのです。てか、むしろ好き。

でもほら、やっぱり気恥ずかしいと言いますか。
自意識過剰と言ってしまえばそれまでなのですが、なんとなく頼みづらい。

 

でも、このお店なら大丈夫。

なんとなくわかりますよね?この気持ち。
周りを見ても、他のお客さんはおじいちゃんが1人だけ。

40歳の男にとって、大きな大きなパフェチャンスです。

というわけで、ホットコーヒーとチョコレートパフェを注文しました!

 

しかし凄いですよ。

パフェ類も、

・チョコレートパフェ 700円
・オレンジパフェ 750円
・パインパフェ 750円
・バナナパフェ 800円

この充実ぶり。

パインパフェって初めて聞いた。
食べたい(無類のパイン好き)

 

と、そんなことを考えていましたら。

 

 

キターーーーーーー!!!

 

 

 

チョコレートパフェー!!!
700円ーーー!!!
パフェの向こう側のソファーも破れてるー!

 

見事なまでのチョコレートパフェ。
思わず「これぞ正統派!」と叫びたくなりますね。
生クリーム好きとしてはたまりません。

 

こちらが上空からの写真。

 

 

生クリームで描かれた十字。
そこに絡まるチョコソース。
そしてチラッと見えるミカン。

俗に言う、100点のやつ。

 

いただきまーーーす!

 

 

パクり。

 

 

 

んんんんーーーーーーー!!!
うめええええええーーー!!!

至福・・・!
なんという至福・・・!

まさに食べたかったパフェそのもの!
小さい頃に憧れたやつー!!
平成最後の年に食べられたー!!

 

中にはこれでもかってくらいバニラアイスも入ってましたし。
邪魔でしかないコーンフレークの底上げなど一切ありませんでした。

生クリーム・ミカン(缶のやつ)・バニラアイス

小細工なしのジェットストリームアタック。

最高でしたわよ。

 

というわけで『珈琲 丘』さん。

素敵な雰囲気と美味しいパフェ。
お見事でございました。
次は食事もしてみたいなー。
絶対おいしい。

 

営業情報は、

営業時間 9:30〜17:30
定休日 月曜日

こんな感じ!

 

気になる方は是非とも足を運んでみてください!

ごちそうさまでしたー!

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

こちらもレトロな雰囲気ですよ。

あわせて読みたい
【巣鴨 喫茶店 スカイ】プレスリー+テーブル筐体+レトロな雰囲気=最高!どうも。 喫茶店大好きブロガー、こぼりたつやです。 今回の舞台は、巣鴨です!! 『おばあちゃんの原宿』と称されるこ...