ブログ

目指せ日本一!?日記ブロガーの私が『10000記事到達』を目標に掲げた理由

どうも。
暴走日記ブロガー、こぼりたつやです。

 

4月から約3ヶ月の充電期間を経まして。
また7月から再始動したわけでございます。

『たまホルブログ 第2章!』とか言ってね。

 

で、その際に

あわせて読みたい
【令和元年7月 その1】たまホルブログ第2章。今日からまたお願いします!!どうも。 日記ブロガー、こぼりたつやです。 4月上旬から約3ヶ月。 しっかりとお休みをいただきまして。 ブログ開設以来のロン...

こんな記事を書いたわけです。

 

ここで私は「新たな目標!それは10000記事到達だー!」と猛々しく叫んだわけでございます。

今回はそれについてのお話。

 

10000記事を目標にした理由

はい。
これですね。

各種SNSをやめた今、すっかりブログ界との接点は無くなりましだけど。
こんな目標を掲げてるバカは、恐らく私だけなのではないかと思われます。

 

約1年ちょっと色々なブロガーさんを見てきましたが、記事数を一番の目標に掲げている人など見たことない。

むしろ逆に「闇雲に記事数を増やしても無意味!逆効果!」という風潮ですからね。
『せっかく書いた記事を消す』という行為の方が正しいとされるくらい。

 

そんな中、10000記事を目標に掲げた理由。

これをもったいぶりながら説明していきたいと思います。

ほら。
文字数稼がなきゃならないから。
本気出せば5〜6行で終わっちゃうし。

 

 

1記事でも多く、1人でも多くの人へ

私はほとんどの記事の冒頭で、

どうも。
◯◯ブロガー、こぼりたつやです。

という書き出しをしております。

この理由は簡単で「せっかくなので名前くらいは覚えて帰って下さいね」というだけのこと。

 

で、単純な話。

記事数を増やせば増やすほど、私の名前が1人でも多くの人の目に触れる確率が高まるわけじゃないですか。

順位は置いといても、検索にかかる記事が増えるってことはそういうことですから。

なので、

「この書き出し、見たことあるなぁ」

「あれ?またこの人?」

「こいつはこんなことも書いてるのか」

みたいなことが起こるかもしれない。

検索結果を『ちょっとしたサブリミナル効果』みたいに使って、記事の中にいる人間を意識させたいわけです。

そしてそれが「他の記事も読んでみようかな?」とか「どうせならブクマしておくか」に繋がったら最高だなぁって。

ドブ板選挙的な感じ。

原始的な考えですけど、やっぱりそれが一番確実かな?って。
なんでも結局、原始的なのって最強ですから。
だから手始めに10000記事を目指してみる。
泥臭いやり方こそ最短距離。

これが一つめの理由。

 

 

日常生活を刺激的に

私、もうすぐ41歳になるわけですよ。
ちょっと考えられません。
ついこの前まで大学生だった気がするんですけどね。

もう年齢だけは立派な大人です。

 

で、この『大人』というのがポイントでして。

大人って不感症になりやすいんですよ。

子供のころって、何を見ても感動したり楽しんだりしていたはずなのに。
大人になると、それが少なくなる。

少なくなるどころか、自分から新たな感動や刺激を遠ざける。
変わり映えしない日常を好んでいるわけではないけれど、変化を求めることが面倒くさい。
そんな大人はたくさんいるはず。

だからこその、日記ブログ。
だからこその、記事数重視。

 

文章化できるってことは、何らかの刺激を受けたからこそのこと。
そしてそれが、プラス要素の刺激ならなおさら良いわけで。

楽しい、面白い、美味しい、嬉しい、美しい、などなど。

これらを積極的に求めて、感じて。

そしてそれがブログに反映されて記事数が増えていくということは、これからの人生は自ずと充実したものになるのだろうなぁと思うのです。

その証拠に私。
ブログを始めてからもうすぐ2年になりますが。
食事や休日の過ごし方で妥協したことは一度もありません。

『なんとなく行動する』ということは一切なくなりました。
その辺のコンビニ飯(セブン)ですら、なんらかの意図を持って選んでおります。

10000記事を書くということは、10000回何かしらを感じるということですからね。

 

不感症とは真逆の大人。

 

「あいつ、いつも楽しそうだな。なんかやべえのヤってんのか?」

みたいな奴でありたいと思っております。

毎日楽しいから記事数が増える。
記事数を増やすために毎日を楽しくする。

どっちが卵かヒヨコかは分かりませんが、ブログと人生がそんな関係性だったら素敵やん?と思う次第なのであります。

これが二つめの理由。

 

 

10000記事って面白い

今現在でのこのブログは1100記事を超えております。

なので、ブログ下部にあるページ数を表す箇所がこうなっているのです。

 

 

 

『111』

 

これ、面白くないですか?
「そんなにあんのかよ!」みたいな。

自分でも『90』くらいから、なんか分からないけど面白くなって来ましてね。
『100』を超えたら「やっぱり面白いじゃん」と確信しました。

 

だからー。

ここを『1000』にしたい。

 

誰か1人でもいいから、

「いや1000ってwww」

と思わせたい。

ただそれだけです。

これが三つめの理由。

 

 

目指せ1万!目指せ日本一!

ブログを始めたからにはですね、何かしらで日本一になってみたいもの。

そうなると可能性があるのなら、記事数かな?って。

 

圧倒されるような物凄い文章力や語彙力での日本一が難しいのは自分でも承知しておりますけど。

『日本一記事を量産してるブロガー』『日本一記事数の多いブログ』という部門なら、まだチャンスはある気がするのです。

 

だからまずは10000記事。
それでダメなら、20000。
20000でダメなら50000記事書くのみです。

 

あとは10000という数字もそうですね。

人生において、何かを積み重ねた結果『10000』という数字に辿り着いていた。
ということはあるかもしれませんけど。

最初から狙って「これを10000回やるぞ!」は、なかなか無いと思うのです。
ネテロ会長の正拳突きくらいなものでしょう。

 

だからこそ「10000記事書くよ!」からの「10000記事書いたよ!」をやりたいというわけです。

これが四つめの理由。

 

 

行くぜ10000記事!

というわけで、まとめますと。

・1人でも多くの人に読まれたい
・日常を刺激的なものにしたい
・ブログのページ数を1000にしたい
・10000記事書いて日本一になりたい

この4つが『10000記事を目標にした理由』となりますね。

 

なんかいいでしょ?
続きそうでしょ?

 

実際にこの目標を掲げてから1ヶ月。
記事数を重ねることが今まで以上に楽しくなりました。

 

残すところ、約8890記事。

50歳になるまでには到達したいと思ってますから。
長くても、あと9年ほど。
とにかく楽しくやっていきますので、応援よろしくお願いします。

 

星の数ほどいるであろうブロガーの中で。
一人くらいはこんな奴がいてもいいんじゃなかろうか?と、思っているのでございます。

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

100記事単位でお祝いしていきます。

あわせて読みたい
【祝】1100記事到達!10000記事まで、あと8900記事!【祝】どうも。 暴走日記ブロガー、こぼりたつやです。 おかげさまで、これが記念すべき1100記事目となりました。 本当にあり...