うどん そば 和食

【末広町 鳥つね自然洞 親子丼】超人気店で限定20食の特上親子丼を食べた!

どうも。
丼もの大好きブロガー、こぼりたつやです。

 

湯島近辺に足を運ぶ用事がありまして。
せっかくなので、

「どこかいいお店ないかなー?」

と、探していたところ。
美味しそう親子丼を発見しましたよ。

 

こちらー!

 

鳥つね 自然洞

 

すいません。
思いっきり開店前の写真です。

開店10分前の11:20に到着した時には、もう6人並んでました。

その後も続々と行列は伸びていって。
開店時には20人ほどになってましたね。
さすがは有名店。
月曜日なんですけどね。

 

ランチメニューはこちら。

 

 

一つだけ『かつ丼』がありますけど、他は全て『親子丼』です。

もちろん私は限定20食の特上親子丼を注文しました。

 

 

300円のランチビールを飲みながら待ちます。

 

 

店内BGMも無く、黙々と調理をするご主人。
それを見つめるお客さん。
なかなかヒリついた空気です。

 

カウンターに並べられた4つのお鍋に、

 

 

割り下と鶏肉が入れられます。

カウンターに座られた方は是非見て頂きたいのですが、鶏肉の種類の違いが一目瞭然。
特上親子丼は、比内地鶏と名古屋コーチンの2種類と鶏肉が使われますからね。

 

先にスープとお新香が来まして、

 

 

入店から10分。
いよいよ来ましたよー!

こちらが特上親子丼 1800円です!!

 

 

うわー!すげー!
トロトロー!!!

鶏肉をアップにしてみましょう。

 

 

ほんのりピンクがかってますね。

私も一応は飲食店経営者の端くれ。
これが最高の状態であることは見て分かります。
最高に贅沢な鶏肉ですよ。

 

そして、これ。

 

 

トロトロを超えた、ほぼ生卵状態。

 

はい。
ここで一つ言っておきます。

私は基本的に半熟やトロトロの玉子を、むやみやたらには好みません。
なんなら『半熟やトロトロこそ正義』みたいな風潮にうんざりしているタイプの人間です。

 

でもそれは、適材適所。
このようなお店では喜んでいただくのです。

 

では、食べてみましょう。

いただきます。

 

 

パクり。

 

 

 

うほ!
うほほ!
うほほーーーい!!!
これは美味しいぞー!!!

ヤバいですね。
とろっとろ。

 

これ見てくださいよ。

ライスリフト。

 

 

奇跡の一枚です。
写真コンテスト応募しようかな。

もはや親子丼というよりも玉子かけご飯ですよね。

 

あのね。

玉子、ちょー美味いから。
これマジで本当にリアルガチで。

 

繰り返し言います。

『むやみやたらな半熟やトロトロを好まない』

そんな私が「ちょー美味しい」と。

普段あまり食べることのない、ほぼ生みたいな状態を「マジ最高」と。

こんな贅沢ないわ。

 

もちろん割り下の味も美味しいのですが、それに負けない玉子。
いわゆる『素材の味』ってやつ。
ここまでのレベルになってようやく、この言葉のありがたみを感じますね。

 

鶏肉もねー、食感が違ってどれも素晴らしいのです。

特に名古屋コーチンかな?
コリコリ感がたまりません。

いやー、いいですね。

 

というわけで『鳥つね自然洞』さん。

正直これほどまでの親子丼を食べたのは初めてだったのですが、美味しかったです。

1800円という価格が安く感じるくらい。

そして実際、原価的にお店は採算が取れないんだとか。高級食材過ぎて。
それが限定20食の理由だとか。

あのグルメ漫画『美味しんぼ』や、私が大好きな番組『寺門ジモンの肉専門チャンネル』等。
多数メディアに取り上げられているお店はやっぱり美味しかったです。

 

こんな親子丼、初めて食べた・・・

 

という、特上親子丼。
気になる方は開店前から並んで、是非とも食べてみて下さいね。

 

早く行かないと、

 

 

こうなりますよ。

 

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

一方こちらは都内最強の呼び声高い、カツ丼の名店。

あわせて読みたい
【西荻窪 カツ丼 坂本屋】都内最強との呼び声高きシンプルカツ丼!どうも。 食べ歩き大好きブロガー、こぼりたつやです。 カツ丼の有名店 私、カツ丼が大好きなのですが。 よくよく考えてみる...