もう市販のスープは買わない!手軽で美味しい『とんこつ醤油鍋』を自分で作ろう!

どうも。
お鍋大好きブロガー、こぼりたつやです。

 

さて今回は『とんこつ醤油鍋』でございます。

スーパーで売ってる鍋スープなんかも、ここ数年で一気に増えた気がしますよね。

でもそれが本当に高い。
いい値段しまくってます。

 

まあ『とんこつ醤油』なんて、ラーメン屋さんでしか耳にしない響きですし。

とても自作なんて出来ないのでは・・・?

食べてみたいけど市販のスーパーを買うしかないよね・・・?

なんて思ってしまうのも仕方のない話。

 

しかーし。

私は驚くほど簡単に作ります。
さすが飲食店経営ブロガー(狭苦しい焼肉屋)

というわけで、そのレシピを書いていきますよ。

 

 

まず用意するのは、

 

 

お馴染み『創味シャンタンデラックス』ですね。
これは必須アイテムです。
必ず家に置いといて下さいね。

 

これを、

 

 

カレー食べる用のスプーンでガバッと。
大体30g前後になると思います。

水の量でシャンタンの量も変わりますのでね。
以下を参考にして下さい。

 

水800ml→スプーン1杯(約30g)
水1200ml→スプーン1.5杯(約45g)
水1600ml→スプーン2杯(約60g)

それ以上は簡単な算数です。

 

そのシャンタンに、

 

 

おろしにんにくを加えます。
何でもいいです。
もちろんチューブのやつでOK。

これは好みかなー。

がっつり効かせたい人はたくさん入れる。
あまり効かせたくない人は少しだけ入れる。

これは個人個人の感覚で大丈夫です。
この辺を養っていくと料理が楽になりますからね。

あ、完全に入れないは無しですよ。
必ず少しでも入れること。

 

で、お鍋に具材と水を入れて火をつけます。

 

 

具材は好きなもん入れてください。

まあ一応『とんこつ醤油』って言ってるくらいですから豚肉がいいのかな。
私は鶏肉も全然入れますけど(牛は高いから無し)

 

 

沸騰したら。

 

 

用意していた『シャンタンwithおろしにんにく』を投入します。

味噌を溶く網のやつがあればいいですが、無ければおたまで溶いていきましょう。

 

 

はい。

 

 

こんな感じ。

多少アクが出ますが、そんなもん無視でいいです。
アクも立派な旨味ですから。
色のついたスープの鍋のアクは取らないというのが私のスタイル(面倒なだけ)

 

 

で、いよいよ仕上げのお醤油を入れますよ!

 

 

量は・・・なんとなくです。

私が数量を書くよりも、味見しながら決めた方がいいと思います。

いきなりドバドバ入れるのではなく、しょうゆ差しで回し入れながら味を見る。

その辺の感覚を養うのです(2回目)

 

そして仕上がりの目安としては「少し薄いかな?」くらいが良いですね。

このお鍋、火をかけてると結構な速度で味が濃くなっていきますので。
最初は薄めスタートがオススメです。

 

 

というわけで、

 

 

完成でーーす!!

美味しそーう!!

 

ほら見てください。

 

 

それっぽい色してるでしょ?
これがまた美味しいんですよ。

 

味のアクセントに、

 

 

コショウもおすすめ!

 

 

まとめますよー。

1.創味シャンタンデラックスをカレー食べる用のスプーンで取る

水800ml→スプーン1杯(約30g)
水1200ml→スプーン1.5杯(約45g)
水1600ml→スプーン2杯(約60g)

2.おろしにんにくを混ぜる(量はお好きに)

3.お鍋に具材と水を入れて火にかける

4.沸騰したらシャンタン+にんにくを投入

5.味見しながらお醤油を入れて出来上がり

どうですか?
簡単でしょ??

 

原価的にも数十円とか?
800mlなら50円もあればお釣りが来そう。

ちなみに市販のスープは700mlくらいで300〜400円とか平気でしますからね。

味も負けてないはず。

 

料理経験不問!
誰でも簡単!

是非お試しを〜。

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

こちらも簡単、安上がり!

超簡単で安上がり!たった155円で2000ml!美味しい塩鍋スープを作ろう!

ようこそ的なこと

軽い説明

◾️プロフィールはコチラ

◾️案内図

◾️おすすめ10記事

 

宣伝的なこと

インスタ

???

???