【武蔵境 ラーメン 田中そば店】塩とんこつのアッサリスープが癖になる!

どうも。
ラーメン大好きブロガー、こぼりたつやです。

 

さて、今回の舞台は武蔵境。

 

(地図はスクショのため動きません)

 

JR武蔵境駅の北口。
スキップ通りを真っ直ぐ歩いたところですね。
串カツ田中とか餃子の満洲のちょい先。

 

こちらー!

 

中華そば専門 田中そば店

 

横を通る度に気になっていたので、念願の初訪問。

そして「なーんか見覚えのある看板だなぁ?」と思っていたら。

足立区の名店『博多長浜ラーメン 田中商店』さんの系列なんですね。

 

なるほど、そういうことか。
全然気がつかなかった。。。

 

とはいえ、こちらの『田中そば店』さんは博多ラーメンではないみたいです。

 

・・・それじゃあ一体、何ラーメン??

 

こんな感じで入店。
完全に予備知識ゼロの状態で挑みます。

 

 

こちらが食券機。

 

 

ラーメンの種類としては『中華そば』か『山形辛みそ』の二択。

とりあえず初めてなので、普通の中華そば系にしましょう。
山形辛みそらーめんも美味しそうですけどね。

 

恐らく『肉そば』がチャーシュー麺みたいなことだろうなぁと思い、それにしました。

ここまで何も分からずラーメン屋さんに入ることなんて、まず無いことですのでワクワクしてました。

不安はありません。
それはやっぱり、田中グループへの安心感。

 

席に案内してもらって、待つこと4分ほど。

 

来ましたよーーーー!!

 

 

肉そば+味付け玉子 1120円!

 

おおーーー!
この感じかーーー!
いいねいいねーーー!

 

てか、このチャーシューの感じ・・・
なんか見たことあるな・・・

 

もしかして、喜多方ラーメン??

 

確かに麺も・・・

 

 

それっぽい縮れ麺。

 

 

そして気になるスープは

 

 

めちゃくちゃ澄み渡ってました!!

 

あれーーー!?

思ってたのと違うーーー!!!

 

醤油じゃないのかな??

 

なんて考えてる暇があったら早く食えって話ですが。
こんな時間も、また楽しいってことで。

 

それでは、いただきます。

 

 

スープ、すすすすすーーー!!

 

 

麺、ずるるるるーーー!!

 

 

おおおー!
これは美味しいーーー!!

え?なにこれ??
めちゃくちゃアッサリしてるんですけど!?

 

アッサリしたスープではありますが、しっかりとしたコクもパンチもある。

 

これもしかして・・・塩ラーメン??

 

麺はもちろん、具材のメンマとチャーシューも見事にスープとマッチしていて美味しいです。

あと粗めに刻まれた長ネギ。
このアクセントが本当に最高でした。

薬味以上の存在感。
もはやメインの具材レベル。

 

いやあ、スープもほとんど飲み干してしまうくらい美味しかったです。

大満足の一杯。

 

というわけで『中華そば専門 田中そば店』でしたけど。

さすがの有名グループ店でございました。
これは美味しいよー。

 

で、食べ終わってからサイトを見てみたら。

 

喜多方らーめんをベースに「気軽に食べる田舎のラーメン」をテーマに作った一杯。らーめん屋の原風景を味わえるようなイメージの、小さめのどんぶりを使いなみなみと注がれたスープに平打ちぢれ麺。スープは豚骨を濁らせないように炊き、塩だれで味を整える。

ですって。
(公式サイトより引用)

 

やっぱり喜多方の塩ラーメンでしたね。

・・・ていうか、喜多方ラーメンの塩って初めて食べたかも。

うまかったなー。

 

営業時間は

 

 

こんな感じ!

気になる方は是非とも足を運んでみて下さいね。

 

ごちそうさまでしたー!
また伺いますー!

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

ようこそ的なこと

軽い説明

◾️プロフィールはコチラ

◾️案内図

◾️おすすめ10記事

 

宣伝的なこと

インスタ

???

???