超絶画力に大感動!『画業30周年記念 小畑健展』に行ってきたよ!

どうも。
マンガ大好きブロガー、こぼりたつやです。

 

ようやく行ってきましたよおぉぉぉぉー!!

 

ヒカルの碁!
デスノート!
バクマン!

 

そして・・・

 

CYBORGじいちゃんG!

(プラチナエンドは未読)

 

私が大好きな数々の作品を手がけた、史上最強レベルの画力を誇る漫画家さんですね。

 

こちら!!

 

画業30周年記念 小畑健展

 

『画業』というのがいいですよね。

本当にこの方の絵は凄いですから。
いつも引き込まれるように見入ってしまいます。

そんな方の展覧会。
行かないわけにはいきません。

 

アーツ千代田という場所で開催されております。

この建物、元々は中学校だったみたい。

 

 

ほら。

 

 

懐かしい。

 

 

じゃーん!

 

 

そうそうたるメンバーを率いる形でセンターに陣取るのは、進藤ヒカル。

 

いいなー。
これ欲しい。

 

 

【ヒカルの碁】
進藤ヒカル & 藤原佐為 & 塔矢アキラ

 

 

【デスノート】
夜神月 & L & リューク

 

 

【バクマン。】
真城最高 & 高木秋人

 

 

【プラチナエンド】
未読 & 未読

 

これらの作品の原画がずらりと飾られているわけですよ。
入る前からワクワクです。

てか、こんな写真で引っ張ってないで。
早く入ってレポートしろよ!って話ですが。

残念ながら、館内は撮影禁止。
写真はこれで終わりです。
だからこんなに引っ張っていたのですねー。

 

というわけで、そろそろ中に入ります。

 

では。

行ってきまーす!

 

 

おおー。

 

すげー!

 

きれい。。。

 

ヤバーい!!

 

グス・・・(泣いてる)

 

 

どうも。
見終わりました。

 

グッズショップ含めて、1時間半近く見ちゃいましたよ。

それでは、感想を言います。

 

小畑健さん。
絵が上手いっ!!!

 

 

うん!
知ってる!!

だよねー!!

 

でもごめん。
結局これしか言えないんですよ。
めちゃくちゃ上手くて、凄くて、ヤバい。

数多くの原画が展示されていましたけとね、とにかく圧巻。
ため息が出ますもん。

 

えーっと。

そうだなぁ。

 

以前『ジャンプ展 Vol.3』に行った際のレポートも書いているのですが。

その際に撮影した原画の画像を上げますね。
(ジャンプ展Vol.3は撮影OK)

 

 

 

裏技感が凄いですが、あくまでもサンプルということで。

 

これらの原画や資料が500枚だったかな?

 

その中でも『ヒカルの碁』『デスノート』『バクマン』の第1話が通して原画で展示されていましてね。

改めて「すげえ面白いなぁ」なんて感じで読み入ってしまいました。
全巻買います(バクマンは所有済み)

 

あと佐為がいなくなるシーンと、夢に出て来るシーン。

あたしゃ涙をこらえきれませんでしたよ。
夏でよかったです(汗を拭くついでに涙を拭う作戦)

 

数々の超絶美麗原画に胸を熱くして、最後はグッズショップへ。

 

クリアファイルを買いましたよ。

 

 

この新妻エイジ本当すき。
綺麗ですねー。

 

 

そして、

 

 

『ラッコ11号』ストラップ!!

 

これ嬉しいー!!!
バクマンにおける鬼才・平丸一也による名作ですね。
担当の吉田氏との絡みは、この作品においての大きな楽しみの一つでした。

 

というわけで『画業30周年記念 小畑健展』。
時間を忘れて見入ってました。
これで入場料1500円は安いです!

アーツ千代田では8月12日まで!

 

その後は、新潟と大阪!

 

【新潟】
2019年9月14日(土)~11月10日(日)
新潟市マンガ・アニメ情報館

【大阪】
2020年初春
大丸ミュージアム<梅田>

 

これは本当に行った方がいいですよ!
私ももう一回行きたい!
さっき行ったばっかだけど、もう行きたい!

 

とりあえず、単行本を大人買いしたいと思います。

 

最高の展覧会でした!
これからも応援してまーす。

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

こちら、前述のジャンプ展レポ。

【ジャンプ展 VOL.3 2000年代〜 進化する最強雑誌の現在】レポート!

ようこそ的なこと

軽い説明

◾️プロフィールはコチラ

◾️案内図

◾️おすすめ10記事

 

宣伝的なこと

インスタ

???

???