ファミコン・ゲーム

ニンテンドーSwitchが故障!?応急処置と修理センターへの送り方

どうも。
ゲーム大好きブロガー、こぼりたつやです。

 

先日、私のニンテンドーSwitchがぶっ壊れました。

 

いつものようにノリノリでスプラローラーコラボを振り回していると、突然のフリーズ。

もちろんオンラインなので「ああ、ネット回線が切れちゃった。他のメンバーに迷惑かけたなぁ」なんて思っていたら。

しばらく待っても全く動かず。

 

・・・あれ?長くね?

 

というわけで、とりあえず電源を落として仕切り直してみることに。

 

・・・つかない。

・・・全然つかない。

 

電源ボタンを何度押してもつきません。

「えー!?マジかよー!困るー!」

というわけで、ネットであれこれ調べます。
すると最も有効とされる方法応急処置がこれでした。

 

【電源ボタンを12秒押し続ける→電源ON】

 

これは任天堂の公式ホームページでも推奨されている『強制終了→再起動』の方法なのですね。

「これで復活しました!」という声も多数見られましたので、ホッとしてすぐに実行。

 

・・・微動だにしねえ。

おい!
どうなってんだよ!ガッデム!オラ!えー!?

ということで、ひたすら押します。
長押しに次ぐ長押し。

それでもつかない。。。

 

ドッグに差し込んだ時のランプがつかなければ、直接アダプタを挿しても充電マークも出ないのです。

「ははーん、これはダメなやつだな」

というわけで、おとなしく修理に出すことにしました。
無駄な抵抗は無駄です。

購入して1年以内の保証期間中ですしね。

 

早速『ニンテンドーSwitch 修理』でググって任天堂さんの公式サイトに飛びました。

そこで【オンライン修理受付】を行います。
https://www.nintendo.co.jp/support/repair/online1.html

必要事項を記入すると受付票(受付番号)をゲット出来ますので、そうしたら発送の準備です。

 

 

こいつを京都に送るのです。

 

私は外箱を取っておきましたので、

 

 

慎重に箱詰めします。

『不具合に関係しているソフトや周辺機器』を送ると書いてありましたので。

 

 

その時に繋いでいた周辺機器全てと遊んでいたスプラトゥーン2をまとめて送ります。

 

梱包が終わりましたら、

 

 

外箱の保証書部分に『購入店舗』と『購入日』が記載された紙を貼りましょう。
(店舗の押印でもOK)

これがない場合はこの外箱の保証書と別に、購入時のレシートや領収書、オンラインショップの納品書など。
購入した事実と購入日を証明するものを送らなければなりませんね。

 

そして私の場合は保証期間内ですから。

 

 

着払いでいいのです。

ちなみに保証期間内の着払い宅配便は、クロネコヤマトと日本郵便が使えますよ。

保証期間が過ぎたものに関しては、各宅配便サービスの料金そのままで。

送り先はこちら。

 

〒611-0041
京都府宇治市槙島町薗場92-15
任天堂サービスセンター

TEL : 0570-021-010

 

オンライン修理受付でゲットした受付票(受付番号)も一緒にダンボールに入れて、

 

 

送り状を貼って郵便局の窓口にお願いしました。

ちなみに、Switchの外箱に直接送り状を貼るのはダメだとか。

 

あとは待つだけ。
大体10日〜2週間程度かかるみたいです。
夏休み等の忙しい時機は長引くこともあるとか。

本当は自力で何とか出来ればいいんですけど。
送る作業も面倒くさいから。

でもまあ、相手は精密機械。
あれこれ試してダメだったときは素直に送ってしまいましょう。

 

早く治るといいですね。

 

それではでは、こぼりたつやでした。