ラグビーを全く知らない素人がW杯の見どころを語る!『日本 VS ロシア』

どうも。
ラグビーど素人ブロガー、こぼりたつやです。

 

マジでわかりません。
本当に何も知りません。
何人でやるのかも分かりません。

 

ルールもなんとなく、

・ボールを前に投げてはいけない
・トライを決めると何点かもらえる
・トライを決めた後にキックが出来る
・そのキックは1点

このくらい。

 

そんな私が今夜行われる開幕戦『日本ーロシア』の見どころを勝手にお話してみようと思います。

私以上にラグビーを知らない人は読んでくださいね。

もちろんラグビーに詳しい方は読まないでいいです。
時間の無駄ですから。
週刊ラグビーでも読んでて下さい。

 

さて、ロシア戦。

これはもう相手どうこうというよりも、まずは初戦。
これを取ると取らないではこの先の展開が大きく変わってきますからね。
ここは是が非でも取りたいところであります。

 

そうなるとやっぱり、トライ。

積極的にトライを決めていきたいですね。
常にトライを狙う姿勢。
隙あらばトライを取る意識。
トライを取ると取らないでは大違いですので。
取れるトライは全部取りに行くつもりでプレイして欲しいです。

 

そしてこれを、逆に考えるとどうなるか。
お分かりですか?

そう。
トライを取られないこと。
これが本当に重要になってきます。

 

こちらが積極的にトライを狙えば狙うほど、ロシア側もトライを決めようとして来ますから。
いかに相手のトライを防ぎつつ、こちらがトライを決めていくか。

このロシア戦、トライを巡る激しい攻防になるというのは間違いないと思われます。

 

そしてもう一つ注目したいのが、モグモグタイム。

まず間違いなく、相手はピロシキかボルシチを食べてくると思います。
激しい戦いの中で、遠く離れた故郷を思い出せる慣れ親しんだ味。

テレビの前で編み物をしているマーマを思い出しながらモグモグ食べるに違いない。

 

そうなると厄介です。
それまで以上の力を発揮して来ることは目に見えておりますので。
こちらも故郷の味で対抗したいところ。

 

そう。
納豆です。

外国人を困らせたい時の必殺カードと言われている納豆を、惜しみなく投入していきましょう。

もちろん素手で食べます。
素手で食べて、そのまま試合に臨むのです。

それで相手の肌やユニフォームに触れれば、相手は必ず嫌な顔をしますから。
その隙を突いてのトライ。
見事な作戦だと思われます。

 

では最後に、ロシアの注目選手を紹介しておきましょう。

まずはやっぱりこの人。

エメリヤーエンコ・ヒョードル。

さすがに全盛期は過ぎたとはいえ、そこは皇帝と呼ばれた男。
寝てよし、立ってよしのファイトスタイルでどこからでもKOを狙って来ることでしょう。要注意。

 

そしてこの人。

アリーナ・ザギトワ。

銀盤から東京スタジアムへと舞台を移しても、やっぱり存在感は抜群のはず。
横でウロウロしている愛犬マサルに気を持っていかれないよう集中することが大事ですね。

 

一方、日本代表のキーマンはこの人。

稲本潤一。

ロシア戦と言えば、やっぱり稲本ですから。
今回もやってくれることでしょう。

奥様の田中美保さんもニッコリ。

ちなみに私が田中美保さんを初めて見たのは、東京タワーの敷地内にあった『non-no』の巨大看板。

「なんて可愛い人なんだ!!!」

と、電撃が走りましてね。
それ以降は何かあれば東京タワーに行ってました。
タクシー運転手時代の話です。

 

それではそろそろ勝敗予想ですね。
これはもうずばり!

日本 1 – 0 ロシア

稲本のゴールが炸裂するに違いないです。

 

さあ、そんな感じでいよいよ開幕です!
私は仕事で見られませんが、魂は東京スタジアムのある飛田給駅に置いてきましたから。

共に戦いましょう!

まずは初戦!!
ガンバレ!ニッポン!

 

 

それよりガンバレ!ソフトバンクホークス!!

頼むぞバンデンハーク!
今日負けたら本当にヤバいぞ!!

楽天もがんばってー!!!
西武倒してー!!!

 

ではまた、第2戦でお会いしましょう。

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

ようこそ的なこと

軽い説明

◾️プロフィールはコチラ

◾️案内図

◾️おすすめ10記事

 

宣伝的なこと

インスタ

???

???