【東中野 喫茶店 ルーブル】これぞ昭和!レトロ喫茶が奏でるセレナーデ!

どうも。
喫茶店大好きブロガー、こぼりたつやです。

 

さて、今回の舞台は東中野。

総武線各駅停車のみが停車する、駅としては小さめな規模ですが。

そんな場所だからこそ、いいお店があるのです。

 

こちらー!!

 

自家製洋菓子・パン・喫茶 ルーブル

 

はい!

ルーブルさんです。

東中野駅の北側に出て徒歩1分かからないくらい。
物凄く近いです。

雑誌やテレビでも取り上げられている、喫茶店ファンにとっては有名なお店なのであります。

 

こちら見てください。

 

 

レトロ喫茶名物、ショーケース!!

さすがは有名店。

輝きが違います。

 

 

この辺とかもう、レベルが違う。

 

 

ていうか、、、

 

 

セレナーデってなんだ??

 

 

中に入りましょう。

 

 

ケーキ!!
パン!!!

美味しそう!!!

と、こんな感じで。
パン屋さん&ケーキ屋さんスタイルで出迎えてくれるのです。

 

 

その奥が、

 

 

喫茶店スペースになってます。
もちろん灰皿は基本装備。

 

 

 

レトロ感溢れるオープンキッチンも素敵です。

 

こちらがメニュー!!!

 

 

飲み物、フロート、かき氷。

 

 

 

パフェ、サンドイッチ、スパゲッティ。

 

とにかく種類豊富でございます。

なんとも悩ましい。

 

絞り切れるはずがない・・・!

至極のメニューを前にして・・・!

 

本当に悩みましたー。
しっかりと時間使いましたからね。
長時間、メニューとにらめっこ。

と、そんな感じで。
優柔不断が爆発しながらも、なんとか注文完了。

 

しかし気になる。。。

 

 

セレナーデ。。。

 

 

とりあえず頼んだのは主食のみ。
でも絶対食べておかないと後悔するよなー。

などと悩んでいるところに、

 

「お待たせしましたー」

 

キターーーーーーー!!!!!

 

 

 

ハンバーグのホットサンド!!!
690円!!

 

見てこれ!!

 

 

ヤバいですよね!
抜群のプロポーション!

 

では、食べてみましょう。

いただきます。

 

 

パクり。

 

 

 

はああぁぁぁぁぁぁー!!!
うんまああああああーーい!
美味しい!美味しい!

そう!こういうの!
こういうのいいよー!

こんがり焼かれた薄切りの食パン。
どこか懐かしいソース。
そして絶妙な仕上がりのハンバーグ。

サンドイッチに丁度いい厚み。
挽き肉の感じを微妙に残してくれている粗さ。
レタス&懐かしソースとの相性。

こういうハンバーグは永遠であって欲しい。

 

お見事でございました。

 

 

そしてこちらが、

 

 

タマゴのサンドイッチ(やいた玉子)

こちらのタマゴのサンドイッチは(やいた玉子)と(ゆでた玉子)から選べるんですねぇ。

都内及び関東圏では(ゆでた玉子)が一般的だとは思われますので、とっても嬉しいお心遣いです。

 

 

これ、、、ヤバいです。
やいた玉子なので温かいわけで。
それによってパンもほんのり温かい。

そして、ふわっふわ。

マヨネーズとレタス。
さらには一緒に出してくれるお塩を一振り。

 

「シンプルイズベストーー!!!」

 

なんて思わず叫びたくなるくらいの美味しさでした。
これは美味いわー。

 

と、こんな感じで食事を終えたわけですが。

まだありますよね。
やらなきゃいけないこと。

 

そう!

 

 

セレナーデ!!!

この謎のメニューと向き合わないわけにはいきません。

 

「すいません、セレナーデください」

「はーい」

 

ここで大事なのは、決して「セレナーデってなんですか?」などと聞かないこと。
もちろんネットも見ません。

待つこと10分弱。

 

「お待たせしましたー」

 

キターーーーーーー!!!

 

 

 

セレナーデ!!!
740円!!!

なんか色々すげえ!
写真はみ出る!!

 

では、ここでご覧いただきましょう。
セレナーデ写真集。

 

 

 

 

 

どーうですか?

あらゆる角度からセレナーデを愛でていただけましたでしょうか。

 

はい。

お察しの通り、ほとんどアイスクリームです。

 

が、しかし!!!

 

そんな『ほぼアイス』にひと工夫、ふた工夫して『セレナーデ』というメニューに昇華させた功績というのは大変なことなのです。

またこれがね、粘り気のある懐かしいアイスで最高でしたー。
大好き!このアイス!!

 

というわけで『自家製洋菓子・パン・喫茶 ルーブル』さん!

衣服についたタバコの臭いも含めて素敵な雰囲気でございました。
喫茶店はこうでないとね。

 

もちろん退店の際には、

 

 

この辺に後ろ髪を引かれまくったわけでございます。
絶対おいしい。

 

営業時間は、

 

 

こんな感じ!!

気になる方は是非とも足を運んでみて下さいね!

 

ごちそうさまでしたー!

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

こちらも漂う昭和感!!

【上野 喫茶店 丘】レトロな雰囲気の純喫茶で極上パフェを食べてきた!

ようこそ的なこと

軽い説明

◾️プロフィールはコチラ

◾️案内図

◾️おすすめ10記事

 

宣伝的なこと

インスタ

???

???