東京競馬場

【東京競馬場 グルメ らーめん西海】多摩地区では有名な長崎ラーメンの名店

どうも。
競馬好き府中市民ブロガー、こぼりたつやです。

 

「競馬場グルメ」とか「ウマいグルメ」とか。
ひと昔前の競馬場からはとても想像つかないような言葉が生まれてます。嬉しいことです。

今回は、今や”東京競馬場ラーメン”の代表格となったあのお店をご紹介。

 

こちらー!

 

らーめん西海

 

はい。
お馴染み、西海さんですね。

 

場所はフジビュースタンドの1Fフードコート。
巨大なスタンドの西端にあります。

 

ここね。

あわせて読みたい
【東京競馬場 グルメ】フードコート FAST FOOD PLAZAどうも。 競馬大好き府中市民ブロガー、こぼりたつやです。 東京競馬場、西門側。フジビュースタンド2Fのフードコート『FAST...

美味しいお店が並んでます。

 

このフードコートの開業と共に営業スタートしたオリジナルメンバーとも言えるこちらのお店。

今ではすっかり『東京競馬場にあるラーメン屋さん』として認識されたのでしょうけど。

実は元々、町田にあったお店なのですねぇ。

 

90年代中頃から起こったラーメンブームの際には、各種ラーメン本にも掲載されておりましたし。
実際に私はそれを見て足を運んでおりました。

 

言わば、歴史ある名店。

『競馬場にあるラーメン屋さん』という言葉ではとても足りないくらいの信頼と実績が、西海さんにはあるのです。

 

西海のメニュー

 

どーうですか?

餃子の販売こそございませんが、ラーメンメニューの豊富さに目が奪われます。

 

そして、気になるのがチャーハン。

いつか食べてやろう!と、思いながらも未踏。
どうしてもラーメンになっちゃうんですよねー。

 

そしてそして、西海さんと言えば。

 

 

こちらのビワ茶。

すっきりとした味わいが美味しいお茶。
セルフサービスで頂けますよ。
もちろん無料。

ギャンブル場において無料ほど嬉しいものはございません。
ありがたや、ありがたや。

 

これぞ名店の味!

 

はい!
こちらが基本メニューの『西海 540円』ですねぇ。
実質1コイン。

 

 

麺は弾力のある細麺で。

 

スープは、

 

 

とてもクリーミー。

魚介と豚骨のダブルスープ。
コクがありながらもアッサリとした仕上がり。
“アゴだし”と言われるトビウオが効いております。

 

 

そしてチャーシュー。

 

 

これがまあ、めちゃくちゃ美味い。
しっとりとしていて、噛むと旨味がジュワっ。
これ1本売って欲しいんだよなー。
言ったら売ってくれるかなー。

 

 

で、こちらの西海さんの代名詞でもあるのが。

 

 

あおさ!!!

ネギとは全く違うアクセントを与えてくれるので、食べていて飽きが来ない。
無作為に食べている時に、突然磯の香りがフワッと来る感じ。

最高ですよ。

 

もちろん本格的なラーメン屋さんらしく、

 

 

味のカスタマイズもご自由に。

自信の表れです。

 

まとめ

というわけで『らーめん西海さん』。

今でも東府中駅を始め、多摩地区に複数の店舗を構える名店ですのでね。
安心感という意味ではトップクラスかと思われます。

 

なのでよくある言葉。

「競馬場で何を食べるか迷ったらここ!」

こちらを覚えておいて下さい。

 

とにかく安いですしねー。
あのクオリティーで540円は見事です。

是非とも味わってみてくださいね。

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

こちらは名物、フライドチキン。