ポテトチップス界の黒船!?『プリングルス』の蓋を飛ばしたかった思い出

どうも。
昭和53年10月生まれブロガー、こぼりたつやです。

 

昨日スーパーで、

 

 

安売りしていたので買ってきました。
なんと、このロング缶が1本100円。
期間限定の現品限りとはいえ驚きの価格です。

味はこの際なんでもいいですしね。
プリングルスは大抵おいしい。

 

それでは、こちらの動画をご覧ください。

 

引用 www.youtube.com

 

このCM、覚えてますか?
特に1本目は1994年の発売開始時に流れていたものですので。

「うおおー!なにこれカッコいい!フタ飛ばしてる!おれもやりてーーー!」

って、思った方も少なくないはず。

 

そんで実際やってみるんですよね。

筒の先端を上手い具合に押してみたりするのですが、全然飛ばない。

「ちくしょう!騙しやがったな!」なんて憤慨したのもいい思い出です。

完全にそれ目当てで買いましたからね。

 

でもねー。
カッコよかったんですよねー、プリングルズのCMは。

陽気な外国人が陽気に踊りながら陽気に食べる様子が「さすが外国!」みたいな感じで憧れましたよあたしゃ。

 

そんでまた、CM中の食べ方もイカしてるんですよ。

「お前バカか!お母さんに怒られるぞ!」ってくらい大量に重ねてガブリといくやつとかね。

あんな人類の夢みたいな食べ方をするなんて、「さすが外国!」って思いましたもん。

おれ、未だに出来ねえっす。
あんな贅沢、万馬券取ったとしても無理。
3枚重ねが精一杯。

 

あと印象深いのが、2枚のチップスを絶妙にくわえてのアヒル口。

 

 

そうそう、この人。

斬新すぎるこの食べ方に「さすが外国!」って思いました。

そして私の中では当然、世界最古のアヒル口がこの人。
鈴木亜美よりも板野さんよりも全然先でした。

 

あとはCMだけでなく味にも衝撃を受けましたね。

思うようにフタが飛ばず、怒り心頭で食べた初めてのプリングルズ。

 

「はぁ!?なにこれ!?うまああぁあぁぁぁぁぁぁぁい!さすが外国!」

 

カルビーとコイケヤとチップスターで育った私。
『サワークリームオニオン』なんて知りませんでしたから。

生まれて初めての味に驚愕しました。

 

てか、未だに『サワークリームオニオン』がよく分かって無いんですけど一体なんなんですか?

本物のサワークリームオニオンはどこへ行けば出会えるのでしょうか。

なのでもはや『サワークリームオニオン』という代物は、プリングルズによって開発されたという認識になってます。

 

で、その後も色々な味が出ては陽気に食べて今に至るのでありますが。

私はフタ飛ばしを諦めておりません。
いつか綺麗に飛ばしたい。

 

てか、CMで飛ばしてるのは外蓋?内蓋?

しっかりのり付けされている内蓋を飛ばすのは不可能だと思うので外蓋のはずなんですけど・・・

 

そんなわけで、よかったら皆さんも一緒にチャレンジしましょう。

 

開けたら最後!
ユーキャンストップ!

 

それではでは、こぼりたつやでした。

ようこそ的なこと

軽い説明

◾️プロフィールはコチラ

◾️案内図

◾️おすすめ10記事

 

宣伝的なこと

インスタ

???

???