お菓子、レトルト他

『オーザック 肉厚チーズバーガー味』を食べてみたから感想を言うよ

どうも。
スナック菓子大好きブロガー、こぼりたつやです。

 

見かける度に気になっていた商品。
ようやく食べることが出来ましたよ。

インパクトありまくりのパッケージに対して、お味の方はどうだったのでしょうか。

 

こちらー!

 

オーザック 肉厚チーズバーガー

 

見てください。
この思い切ったデザイン。

これはジャケ買いしたくなりますよね。
まんまと乗せられた気がして悔しいです。

まあ、美味しければ何の問題も無いのですが。

 

各種データはこちら。

 

 

エネルギー 365kcal
炭水化物 36.2g

内容量65gですから。
まあ一般的な数値ですかね。
低くもなければ、高くもない感じ。

 

開けてみましょう。

 

 

お馴染みの厚みとボコボコとした表面が見られますね。
これぞオーザック。

 

においを嗅いでみます。

 

クンクン。

 

うーーーーーーん。

これぞオーザックの匂い。
チーズバーガーの香りがあまりしません。

よーーく嗅ぐと、うっっっすら感じるかな?程度。

 

大丈夫かなー?
パンチのある味は、必ず香りもパンチがあるもんだけど。

 

 

では、食べてみましょう。

いただきます。

 

 

ザクり。

 

 

 

うん!
これぞオーザックの味!
おいしいー!

オーザックって、元の味が強いから。
どの味食べても『オーザック味』なんだよねー。

 

って、それでいいのかって話です。

オーザックが美味しいのは30年近く前から知ってますよ。
1990年の発売当初から食べてますからね。

 

それよりチーズバーガーの味はどこ行った。
肉厚ってのはどういうことだ。

 

この、

 

 

ジャケットですよ?

こちとらそれに惹かれて勝ってるんですよ?

それで普通のオーザック味と変わらないなら普通の買いますわ。

 

これも匂いと同じで、

「よーーく味わうと、チーズバーガー味をうっっっすら感じるかな?」程度。

かなり集中しないと無理です。
何気なくぽいぽい食べていたら、それはもうただのオーザックでしかありません。

 

肉厚チーズバーガーを感じたいなら、感じに行け。

そんな感想でございます。

 

というわけで『オーザック 肉厚チーズバーガー味』でしたけど。

まあ、ハズレではないですよ。
オーザックそのものが美味しいので。

ただ、ジャケットに抱いた期待感という点では、大いに期待ハズレであります。

 

なんて言われても気になってしまう人は、是非ともご自身のお口で確かめてみて下さいませ。

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

一方こちらは強烈。ヤマヨシさんは攻めてます。

あわせて読みたい
ポテトチップス『禁断のガリチー味』は、思ってたよりチーズが強烈!どうも。 ポテトチップス大好きブロガー、こぼりたつやです。 何やら怪しげな雰囲気を醸し出してるパッケージを発見しましたの...