料理初心者でも超簡単!お手軽レシピ「超簡単チョレギサラダ」

どうも。
飲食業ブロガー、こぼりたつやです。

今回のテーマ
簡単過ぎるおつまみレシピ

2回目はこちら!

 

超簡単チョレギサラダ!

まずは葉物野菜を用意します。
サニーレタス推奨ですが、なんでもいいです。
私は冷蔵庫の奥底から発掘されたレタス。

 

こちらを使いますね。
この葉っぱをちぎりまーす。

 

はい。
ポイントは、食べる器に直接入れること!
ボウルなんかでやることないですよー!
洗い物は増やさない!これ鉄則!

 

味付けは感覚で

そしてそこに、、、

 

ごま油をたらしまーす。

「ちょっと多いかな?」くらいで大丈夫。
注ぎ口が広くてどばっと出てしまっても、それはそれでOK。かき混ぜればいいだけの話。

この辺は感覚です。
料理は感覚で慣れておけば後々すごく楽です。

こういう誰にも披露することの無い雑な料理の時に、やりながら体で覚えるのです。

使用量とか数字で見ることは物凄く面倒なので、出来るだけその機会は減らしておきましょう。

 

で、

 

お塩を振ります。
なんでもいいですよ。
アジシオでも食卓塩でもいいです。
家にあるお塩を振って下さい。

これもテキトー。

ゆで卵にお塩振る時、そんなに深く考えないでしょ?それと一緒の感覚です。

 

この時の注意点!

・韓国海苔がある方は、気持ち弱め
・韓国海苔が無い方は、気持ち強め

この感覚で振って下さい。
韓国海苔の塩気はなかなか強烈ですからね。

 

そして〜、

 

そこにコショウを振る。
これはお好みで。
コショウが好きなら多めに。
苦手なら少なめ。
別に無くてもいいです。

なんでもいいですよ。
写真は黒コショウですが、家にあるやつで。
テーブルコショウで大丈夫です。

 

スポンサーリンク

海苔を乗せて完成

ここでお話をひとつ。

「そもそもチョレギサラダ」ってなんなのか?

これ、ぼんやりですよね。
私もよくわかっていません。

韓国語の意味的には「チョレギ=葉っぱ」らしいのですが。

我々の感覚ですと、

「チョレギサラダ=ごま油と塩と海苔がかかったサラダ」

って印象じゃないですか?

そうですよね。
大抵の焼肉屋さんはそういうのが出てくる。

というわけで、、、

 

韓国海苔があれば使いましょう。
もし無ければ海苔ならなんでもいいです。
刻み海苔でも焼き海苔でも。

家にある海苔を、作ったサラダに乗せます。

刻み海苔ならそのまま多めに豪快に。
そして韓国海苔や焼き海苔なら、手で千切ったものをぶっかける感じ。

 

ですが。
私は違います。

 

あくまで「超簡単チョレギサラダ」ですから。
超簡単に重きを置きます。

 

はい、こう!

そのままー!

 

だって、、、

韓国海苔を手でちぎると、手が脂でギトギトになるんだもん。

それ洗うの面倒くさい。

 

そんな感じで、

「超簡単チョレギサラダ」

 

完成でーす!!

 

彩りをつければ即商品化

チョレギサラダの美味しいポイントって、

【ごま油と塩にまみれた海苔と葉っぱのコラボレーション】

ですからね。
それさえ守っておけば美味しさは同じです。

 

ほら。

食べるときに混ぜて一緒に食べればなんの問題も無いのです。

 

そして本当に居酒屋やりたい人なら、、、

・器にこだわる
・サニーレタスなど柔らかい葉物野菜にする
・きゅうりやワカメ等、他の野菜も入れる
・韓国海苔はちぎる
・赤パプリカで色を出してもOK

これをやれば即商品化です。
どかっと盛れば580円って感じ。

 

というわけで、いかがでしたか?

料理が嫌いで面倒くさくて仕方ないって人でも、居酒屋レベルのつまみは簡単に作れますから。

また次回も見てやって下さいね。

 

それではでは、こぼりたつやでした。

ようこそ的なこと

軽い説明

◾️プロフィールはコチラ

◾️案内図

◾️おすすめ10記事

 

宣伝的なこと

インスタ

???

???