【難波 洋食 自由軒】生卵と混ぜて食べる歴史と伝統の名物カレー!

どうも。
カレー大好きブロガー、こぼりたつやです。

 

さてさて。
大阪旅行の5食目ですね。

 

なんとなくですけど・・・

大阪全ての食べ物屋さんの中で、ここが一番有名な気がするんですよね。

どのガイドブックを見ても必ず乗ってますし。
テレビでも何度見たか分からないくらい。

でも!

私、これが初めての訪問なのでございます。
今まではあえて避けてました。
その理由は後ほど。

 

こちらー!

 

大阪・難波 自由軒

 

はい。
超ウルトラスーパー有名ですね。
歴史と伝統の洋食屋さんでございます。

 

ショーケースもいい感じ。

 

 

 

こちらの創業はなんと、明治43年。
西暦1910年。
私が訪問したのが、2020年ですので。

110年!!

すげー。

 

なので店内も、

 

 

レトロな感じで素敵ですね。
メニューの看板もいいなぁ。

 

生ビールを飲みながら、

 

その雰囲気にウットリしてました。

 

この日のお目当ては、もちろん名物カレー。

もちろん他のメニューも気になりますが。
やっぱり最初は食べるべきものを食べておかないと。

 

そんな、創業当時に考案されたという自由軒さんの名物カレー。

これですー!

 

名物カレー!750円!

 

これです!これ!
見たことあるでしょ!?

私ももう、何度目にしたか分からないくらい。
東京にいながら軽く見飽きてます。
食べたことないのに。

 

そうなんです。
なぜ、私が今までこのカレーを避けてきたのか。

何度も大阪には来ているにも関わらず。
どうして食べようとしなかったのか。

 

その理由は、生卵。

 

私は生卵をそのまま落とす料理が、そんなに得意ではないのですね。

月見そばとかも苦手。

卵かけご飯は好きなんですけど。
それは別の器でしっかりと混ぜた卵をかけるやつ。
ご飯の上で卵を割って直接落とすのは、絶対にダメなのです。

だからどうしても、この名物カレーのビジュアルに抵抗があったというか。。。

 

でもまあ、そんな食わず嫌いを言ってたら人生つまらないですからね。

「あれこれ言わずに、まずは食べてみよう!」ってことで、今回挑戦してみることにしたのです。

 

卵とご飯(カレー)をよく混ぜてから食べるんだとか。

 

 

混ぜました!!

 

 

うーん。

案の定ドロドロですね。

やっぱり得意じゃないかも。

 

なんて感じで、恐る恐る食べてみましょう。
いただきます。

 

 

パクり。

 

 

 

あれ!?

 

美味しい!!!

 

なるほどねーーー!
これは全然イヤではないです。
イヤどころか、完全に美味しい!

どうしても生卵効果で『まろやか過ぎる』ってイメージがあったんですけど。

いやいや、とんでもない。
しっかりとカレーのスパイシーさを楽しめます。
むしろ生卵があってこそのスパイス加減。
かなりしっかり目の味です。

なるほどねー。
こりゃ美味いわー。

 

というわけで『自由軒』さんの名物カレー。

さすがでございました。
歴史と伝統は伊達じゃないって感じですね。
長く愛されるには理由があるのです。
美味しかったなー。

 

そんな自由軒さんの情報は→公式サイトからどうぞ。

ごちそうさまでしたー!

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

ようこそ的なこと

軽い説明

◾️プロフィールはコチラ

◾️案内図

◾️おすすめ10記事

 

宣伝的なこと

インスタ

???

???