テレビ・映画

劇場版『ONE PIECE スタンピード』は超オススメ!絶対に見た方がいいよー!

どうも。
ONE PIECE大好きブロガー、こぼりたつやです。

 

夏休み、しかもお盆真っ只中という混雑指数1000%みたいな時期ですが。

もう待ってられない!ってことで映画館まで足を運んできました!

 

こちらー!

 

ONE PIECE STAMPEDE
ワンピース スタンピード

 

まず結論から言いますと。

 

面白かったです。

超面白かったです。

めちゃくちゃ面白かったです。

今までの劇場版ONE PIECEの中で一番面白かったです。

 

しかも、断トツで。

 

だから見た方がいいですよ。
本当にオススメ。

 

というわけで、ネタバレ無しでいきます。

えーっと、副題の”スタンピード”っていうのは『殺到』とか『暴走』とか『熱狂』とか『パニック状態』とか。

群衆などの突発的行動みたいな意味があるみたいですね。

 

うん。
そんな感じ。

とにかく勢いのある映画です。
起承転結、全てがスタンピード。

 

あらゆる海賊が大集結する『海賊万博』という大イベントが舞台ですから。

自ずと登場キャラも多いというわけ。

主要海賊、脇役海賊、懐かし海賊。
とにかく色んな奴が出てきます。

もうそれだけでも楽しいわけですよ、こっちは。
「祭りだー!!」って感じでね。

しかも全然、不自然さが無いのです。

「無理やり登場させました!」ではなく、どのキャラも違和感なくストーリーに溶け込んでる。
しっかりとキャラクターや海賊団の個性を発揮させながらね。

 

ONE PIECEって長いじゃないですか。
連載はおろか、テレビアニメも20年。
なので、

「途中でやめちゃったよ」
「最近見始めたよ」

という人たちが混在する作品だと思うんです。

 

あのね。
全員が楽しめます。

最近のキャラクターはもちろん、”見ていた頃”のキャラクターも大活躍。

例えばそうですねー。

ストーリー序盤の名物キャラ、バギー。
イーストブルー編の好敵手、スモーカー&タシギ。
アラバスタ編の強大な敵、クロコダイル。
シャボンティで追い詰められた、黄猿&戦桃丸。
女ヶ島で出会った、ハンコック。

などなど。

途中で見るのをやめてしまった人でも「あー、それなら知ってる」と、思わず膝を打つようなメンバーが続々と。
しかも現在進行形のメインキャラたちに負けず劣らずの出番の多さ。
そしてもちろん、ストーリーの中心となる適役は映画オリジナルのキャラですから。

置いてけぼりということは絶対に無いはず。
誰でもどこかしらに思い入れを持って楽しめること間違いなしです。

 

公開からまだ1週間も経っていないのですが、早くも観客動員数がエライことになってるみたいですけど。

初動だけではなく、恐らくまだまだ伸びると思いますよ。

なぜなら私、早くも「また行こうかな?」という気持ちになってるから。
同行した妻も「また見たいな」と一人で呟いておりました。

 

しかも。

これももう恒例になっているのですが。
特典が貰えたんです。

 

 

これ。

このコミックスが入場者プレゼントの『第1弾』ということですので。

当然『第2弾』もあるわけですよね。

私、気になって調べました。
そしたら公式サイトに、

「入場者特典第2弾として発表されたのは、尾田栄一郎描き下ろしのクリアファイル!」

との情報が。

ネタバレになるので伏せますけど、描かれているキャラクターが最高なんです。

こんなの欲しいに決まってる。
ただでさえ「もう一回見たいなぁ」と思っているのに。

というわけで、私を含めてリピーターはたくさんいると思いますよ。

 

暑い夏が終わってもこの”スタンピード”は、まだまだ続くと思われます。

「ONE PIECE大好き!」という方から、最近ご無沙汰という方まで。
誰もが楽しめる痛快すぎる作品だと思いますのでね。

少しでも気になっている方は、是非とも足を運んでみて下さい。

 

ちなみに私、MX4Dで見たんですけど。

 

 

すごかったです。
こちらも合わせてオススメです。

それではでは、こぼりたつやでした。