ブログ

面白いブログが書きたい?それなら自分が面白いと思うことを書けばいい!

どうも。
(自称)孤高の日記ブロガー、こぼりたつやです。

前々から「いつかは書かないと」と思っていた壮大なテーマに踏み込みます。

 

【面白い文章って、どうやったら書けるようになるの?】

 

はい。
これを書きます。
ど素人野良ブロガーの私が書きます。

とにかく色んな人から聞かれました。
私が講師を勤めさせて頂いたブログ教室でも、この質問はありました。

物凄く大それたテーマですし、これを自分からお話しするというのは大変恥ずかしいことなのですが。

 

「よく聞かれるんだから仕方ないだろ」

 

中途半端に照れていても仕方ないので開き直ります。
そして、聞いて下さった人のためにも全力で。

もちろん『ブログ』というフィールドに軸足を置いてお話させていただきます。

 

記念すべき第1回。
今回は入り口的なお話になりますね。

 

3つのポイント!

・自分が面白いと思うことを書く
・このスキルが必要なのかを考える
・人のマネをして書き方を学ぶ

行きますよー!

 

自分が面白いと思うことを書く

まず、答えとしては簡単なのです。

 

Q.面白い文章って、どうやったら書けるの?

A.あなたが面白いと思うことを書けばいい

 

これです。
てか、これ以外にありえない。

 

料理と一緒ですよ。
味見して、美味しいと思うから他人に食べさせるのであって。
まずいと思うものをわざわざ出さないでしょ?

だから自分が面白いと思うことを詰め込んだ文章を書けばいいってだけの話です。

その後の「美味しい」とか「面白い」とかは、食べた人や読んだ人が決めることですから。
まず提供側は『自分が納得するもの』を作って出せばいいのです。

これが答えなんですけど、これを聞かされた側は恐らく次にこう来るでしょう。

 

「面白いが分からない」

結局これが一番の問題なんですよ。

「自分が発信することが、面白いのか面白くないのか分からない」

でも大丈夫。
これに関してはみんな分かってません。
あくまでも自分基準ですから。
前述の通り、面白いか面白くないかを決めるのは読み手側ってことです。

ここで「なるほど!やってみます!」って人は、多分大丈夫なんですよ。
面白いってことが分かる人。

 

逆にここまで言われて「そうは言っても・・・」って躊躇する人は結構大変。

自分が発信できる『面白いこと』が、自分でも分からないんでしょ?

だから文字に起こせない。
恐らく喋ることもできない。

 

というわけで、ここで分岐点を設けます。

 

本当に面白い文章を書きたいですか?

 

 

このスキルが必要なのかを考える

そもそも面白い文章なんて書く必要ないのです。

『面白い』は、無駄なこと。

面白さなんて求めなくても文章は書けます。
むしろその方が成果につながりやすい場合が多いでしょう。

 

そして何より。

元々面白い人は、文章を書き始めた瞬間から面白いことを書いてます。

それをやりたくて始めてると思うので。

 

ですから今、これを読んで頭を悩ませているあなたは、その人たちに比べて大きく出遅れているわけです。
面白いという部分ではね。

 

それでも面白い文章を書きたいですか?

 

まずここをハッキリとさせた方がいいと思います。

自分にこのスキルは必要なのか?と。

中途半端な憧れなら捨てた方がいいですし、本気で面白い文章を書きたければ覚悟を決めて下さい。

 

 

人のマネをして書き方を学ぶ

はい。
決めましたね。

では、冒頭に戻ります。

 

Q.面白い文章って、どうやったら書けるの?

A.あなたが面白いと思うことを書けばいい

 

本当にこれに尽きるのですが、もうちょっと分かりやすくしてみましょう。

 

Q.面白い文章って、どうやったら書けるの?

A.あなたが面白いと思うことを、あなたが面白いと思ってる人のマネをして書けばいい

 

はい。
ちょっとだけ増えましたね。
何やらややこしくなりました。

今まで私はこの質問に対して「誰かのマネをして下さい」という答えを貫き通して来ました。

ブログ教室でも言いました。

 

しつこいですが、もう一度見て下さい。

A.あなたが【面白いと思うこと】を、あなたが面白いと思ってる【人のマネ】をして書けばいい

このカッコ内を言いかえてみましょう。

 

面白いと思うこと→【材料】
人のマネ→【レシピ】

 

こんなイメージです。

 

世の中には面白い文章を書くブロガーさんがたくさんいます。
その中から「この人みたいな文章を書きたい!」というのを決めるのです。

そして「この人のマネをする!」と。

マネって言うとイメージ悪いですかね。
もちろん丸々コピペではなく『書き方を学ぶ』という意味ですけど。

「カレーのレシピを教えてもらったから作ってみよう」くらいに捉えて頂ければ。

 

最後に

さて、ここまでどうですか?
お分かりいただけましたか?

はい。
なんとなくですよね。
ぼんやりですよね。
分かったような分からないような、ですよね。

今までも大体そんなリアクションです。

 

でも必ずお分かりいただける日が来ます。
これが原点であり全てですので。

この3つのポイントは是非とも頭の片隅にでも置いといて下さい。

 

次回は、

『面白いブログにも色々ある』

こちらをお話ししていきたいと思います。

 

それではでは、こぼりたつやでした。