【中野 陸蒸気】お米とお味噌汁と焼き魚。当たり前こそ最高の贅沢!

どうも。
美味しいもの大好きブロガー、こぼりたつやです。

 

今回のテーマ
中野にあるお店で焼き魚ランチ

 

メニューは焼き魚のみ!

中野駅北口から徒歩3分!

 

そんなお店でお昼ご飯を食べてきましたよ。

こちらー!

 

 

陸蒸気

 

中野駅北口を出てアーケードを歩きまして。
中野ブロードウェイの近くにあるお店ですよ。

 

ちなみに店名は「陸蒸気」で「おかじょうき」と読みます。

 

外観はなんて言うか、、、雰囲気ありまくり。
これはもう美味いでしょう。
これで「普通だなぁ」みたいな感じだったら見掛け倒しに程があるってもの(そういうこと言うな)

 

 

ランチメニュー

 

焼魚、一択。

お刺身などはございません。
もちろん肉も麺もございません。

 

ランチタイムは11:30〜13:00。

 

ってことは、、、

 

営業時間が1時間半!?

 

 

圧倒的時短!!!

 

ランチタイムは大体14:00までが相場でしょうから(勝手な意見)、13時までというのは珍しいです。

 

 

スポンサーリンク

囲炉裏で焼かれる魚たち

 

入ってすぐ左手に、こんな窓口が。

 

いい雰囲気の食券売り場。
木札に書かれている魚から選びます。

私はサバ。
妻はホッケ。

やっぱりサバが最強ですからね(好みの問題)

 

11:30オープンで。
私達が入店したのが11:40。

 

もう並んでる。

 

 

はえーよ。

 

 

ざっと見渡しても、15人以上座れそうなコの字カウンターはすでにいっぱい。

 

さらには2階もいっぱいとのこと。

ってことは、開店前から行列が出来てたってこと??

平日なのに、すごい人気店です。

 

椅子に座って待ちますが。
目の前に。

 

お新香の山。

 

「へー!待ってる人用に置いてくれてるんだー!親切だなぁ。でも箸が無いけど、手で食べるのかな?」

 

なんて思いましたが、そんなわけもなく。

食事中の方がここから自由に持って行く、バイキングスタイルのお新香でした。

 

5分ほど待って、座れました。

 

特等席!!

 

囲炉裏を真正面から眺めることが出来る席に案内してもらえました。

 

これは映える!
インスタ映え!
バエ席!!

 

 

アップでドン!

 

 

もういっちょドン!

 

ヤバいですね。
美味そうな脂が滴り落ちてます。

 

 

最高の焼きサバ、いただきます

 

月曜日のランチタイム。

 

スーツ姿の方々を尻目に飲むビール。

 

平日休みの特権です。
極うま。

 

てか、この雰囲気で魚つまんで。
日本酒飲んだら最高だろうなー。
今度は夜も来てみよう。
(夜は良い感じの飲み屋さん)

 

ご飯とお味噌汁が運ばれて来て。

 

 

 

サバが来て。

 

 

 

 

サバ定食、完成!!

 

 

おおおー。
これは素敵。
神々しいです。瞬い!

 

 

では、いただきます。

 

 

 

パクり。

 

 

 

おおおー!うめめええええーーー!!!
あのね、あのね!
ジュワッと来るのよジュワッと!

 

噛んだ瞬間にジュン、ジュワーって!

 

焼き魚の中では脂の多いサバですが。決してギトギトし過ぎることなく、それでいてパサパサでもない。私の言葉で上手く表現するならば。

 

 

すごくちょうどいい。
(語彙力の無さ)

 

 

いやー、本当に美味いわ。
お味噌汁は白味噌仕立てでほんのり甘く。
白米は水気を含んだツヤツヤ炊き。
お新香のキュウリもカブも最高。

 

日本に生まれて良かった。
日本人で良かった。

 

 

ニッポン!

 

ニッポン!

 

ニッポン!

 

ニッポン!

 

ニッポン!
(突然のニッポンコール)

 

 

当たり前を極める

お米を炊きます。
お味噌汁を作ります。
お魚を焼きます。

言ってしまえば。
どれも一般家庭で行われている調理。
しかも本当の基礎の基礎。
料理初心者でも可能なメニュー。

 

でも、それを極めれば最強になる。

 

飲食店激戦区と言える中野において。
ランチタイムの価格としては決して安くない「900円の焼き魚」に長蛇の列が出来るのです。

 

 

当たり前の最高こそ、究極の贅沢。

 

 

本当に美味しかったです。
ごちそうさまでした!

 

次は鮭を食べよう。

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

 

ようこそ的なこと

軽い説明

◾️プロフィールはコチラ

◾️案内図

◾️おすすめ10記事

 

宣伝的なこと

インスタ

???

???