マンガ・書籍

祝!のだめカンタービレ読破記念!好きなキャラクターベスト5発表!

どうも。
マンガ大好きブロガー、こぼりたつやです。

 

読みました!
ようやく読んだデス。

5年前に全巻一気買いしてそのまま。
部屋のインテリアと化していた25冊をようやく読みました!

面白かったデス。

 

こちらー!

 

のだめカンタービレ

 

のだめ読んだーびれ。

 

いやー、面白かった!
めちゃくちゃ面白かったデス!

楽器といえば中学生の頃にアルトリコーダーを少々嗜んだ程度の私ではございますが。
それでも楽しく読めましたね。
止まらなかったデス。

とにかくキャラクターがいいデス。
みんな個性的で面白い。

 

それでは参りましょう!
好きなキャラベスト5!!

5人に絞るの難しいけど、こうでもしないと一人ずつダラダラと書いてしまいそうで怖いのデス。

ではまず、第5位!

 

第5位!

 

フランツ・フォン・シュトレーゼマン

シュトレーゼマン。
『ミルヒー』デス。

いいデスよね。
ずーっと好き。
『すけべジジイ』というキャラクターをこれでもかと押し出しまくっての、たまに見せる凄さ。

「あー、この人ホントにすげえんだ」

こう思わせてくれるキャラに弱いのデス。
ギャップって大事よね。

最後の共演は鳥肌ものでした。

てか、これ書くのに調べてたらドラマで演じたのが『竹中直人』になってるんデスけど。

え??
どゆこと??
ドラマってどんな感じ??

 

 

第4位!!

 

三木清良さんデスー!

R☆Sオケの時から「雰囲気あるなぁ」なんて思いながら見てましたが。

パリ編で再会してから一気に来ましたデス。
実力派ハイスペックキャラクターではあるのデスが。
なんか人間らしさというか、可愛げというか、愛嬌というか。
そういうのが凄く見えるようになって良かったデス。

みんなでレストランに入った時に、酔ったのだめが千秋先輩の指揮の真似するじゃないデスか。
そこでニャンニャン指揮するのだめの「コンマス ちゃんと弾いて!」の無茶振りに応えるシーン。

 

 

ここ、最高なところデス。
私の中では屈指の名シーンとして君臨しておりマス。

演者さんは・・・水川あさみさんデスか。
あ、これは分かります。いいデス。

次行きましょう。

 

 

第3位!!!

 

千秋先輩こと、千秋真一くんデス!

優勝候補、まさかの3位!!
意外デス。

あたしゃ決めましたよ。

生まれ変わったら千秋先輩になります。

このブログのどこかで「吉沢亮に、おれはなる!」と宣言しましたが、撤回します。

 

「千秋先輩に、おれはなる!!」

 

 

どうも。
マンガ大好きブロガー、千秋真一です。
(音楽やれよ)

 

カッコいいデスねー。
もう文句無くカッコいいデス。
でもなんだろう。

終盤にかけて徐々に丸くなっていくというか、トゲトゲしさが抜けていくというか、のだめに寄り添っていく千秋先輩よりも。

最初の頃の『オレ様20000%!』みたいな千秋先輩が好きでしたね。

 

この作品の凄いところって、そんな千秋先輩に対してムカつかせないんデスよ。
同性から見ても許容出来るって言うのかな。
『好き寄り』で保たれるギリギリのバランス。
私の中ではなかなか無いんですけどね。
そういうキャラって。

そんな千秋先輩の好きなシーンはデスね、指揮者コンクルにおいての片平さんとのやり取り。
なんかもっと上から行くというか、偉そうに行くのかなぁと思いきや意外に丁寧に接してて。

そんな千秋先輩に違和感を覚えながら読み進めていくと、実は片平さんも凄かった。みたいな。
こっちは完全に『脇役』『同じ日本人の引き立て役』だと思って舐めてましたからね。

これはもうね、最初から千秋先輩は片平さんに対してある程度の敬意を表している現れなんじゃないかと。

まあ、私が勝手に舐めてただけなんデスけど。

てか、片平さんもっと見たかったデス。
R☆Sオケでジャンプしてる姿とか描いて欲しかった。

ドラマは玉木宏さんデスね。
これはなんとなく知ってました。

永谷園のお茶漬けを食べるずーっと前に、裏軒のクラブハウスサンドを食べていたというわけデスね。

千秋先輩。
とてもとてもナイスキャラでございました。

 

では、そんな千秋先輩を上回ったキャラクターは誰なのか!?

誰でしょうかねー!?

って、令和になってまでこれだけ熱くのだめを語っているのは私くらいだと思いますけど。
読んでくれている限りは全力で付き合ってもらいますよ。

「誰が2位かな?」ってワクワクしやがれ!
どうせ1位はあいつなんだから!
この2位発表が一番の見せ場!!

 

というわけで、

 

第2位!!!!

 

タチヤーナ・ヴィシニョーワこと、ターニャです!

どうデスかー!?
意外デスかー!?
そうでもないデスかー!?

無知とは恐ろしいもので。
このターニャが、世間でどのようなポジションにいるのかが全く分かりません。
なので勝手に「ターニャを日本一好きなのはオレ」くらいに思ってるんですけど、どうでしょう。2位だけど。

 

豹柄ロシアンのターニャさん。
なんかもう、終盤にかけて尻上がりにモリモリと存在感を増していきましたよね。
過去や背景なんかも明らかになっていって。
いつの間にか気になる存在へと昇華しておりました。

それと共に、黒木くんの株も急上昇。
あんなに地味だった黒木くんにもストーリーが生まれましたもんね。

そしてターニャと言えば、やっぱりコンクルですね。
落選した時は思わず声が出ましたよ。
「ターニャを落とすんじゃねーよ!バカ!」と。
音楽って不思議デス。

 

そんなターニャのドラマの演者さんは・・・なんとベッキー!?

 

 

許さん!!!

 

 

おれ、ベッキー全然好きじゃないんデス。
演技してる印象もまるでないし。
てかあんな「元気満点!(自称)みんなの太陽!」みたいなキャラじゃないでしょうに、ターニャさんは。

ベッキーよりカイヤの方がよくない?
カイヤ川崎。
年齢的な部分はなんかこう、上手いことさあ。
ベッキーより全然いいよねぇ。

ちなみに黒木くんの実写は、福士さんを存じ上げないので何とも申し上げられないのですが。

私の中では源田かな。
西武の源田。
2番 ショート 源田壮亮。
あの地味さとプレイスタイルは黒木くん向き。

 

それでは、いよいよ第1位の発表です!
さあ誰ですかねぇ。

 

峰かな?

真澄ちゃんかな?

エリーゼかな?

 

こちらー!

 

第1位!!!!!

 

のだめこと、野田恵さんですー!
のだめ!NODAME!ノ・ダメ!
ベイベーちゃん!魚ちゃん!

はい。
さすがは私、主人公好きデス。
しかもぶっちぎり。

第2位までが数百票レベルで競っているのであれば、のだめは数十万票レベル。
桁違いにもほどがありました。

 

なんだろう・・・
どこがいいとか上手く説明できないんデスけど。

とりあえず、のだめがピアノを弾くシーンでは絶対に泣いてました。

絶対に、デス。

 

のだめがピアノを弾くシーンって、必ずぶっ飛んでるじゃないですか。口とんがらかせて。

それがいい。

マンガなので音も聞こえないし台詞もないんデスけど、他のどのシーンよりもグッと来るのデス。

 

特に終盤ちょくちょく見せたこの表情。

 

 

この目つきに私のハートどころか、肝臓膵臓小腸から大腸まで。
ガバッと鷲掴みにされてしまったわけデス。

 

好きなシーン・・・難しいなぁ。

ピアノ弾いてるところで全部泣いてるくらいですから。

 

印象深いのは、孫Ruiかな。
アパルトマンの外でピアノの音を聞いて「千秋かな?」と思いきや、のだめだったってところ。

てか、それはもう孫Ruiのシーンじゃねーかよって話ですけど。
好きなんデスよぉ。
こういう「あの子!?こんなにすごいの!?」的なシーンって。

それと似たようなのが、長野のニナ・ルッツ音楽祭の最後ですよね。

「なに!?このバルトーク。誰が弾いてるの!?」

ってとこ。

あのシーン、のだめに居て欲しかったんです。
「あら!?あなたなの!?」って驚かせて欲しかった。
なので残念だったんですけど、まさかそれがラストに繋がるとはね。
最初から決めていてのか、後からそうしたのか。
どちらにせよナイス回収でした。

 

演者は上野樹里さん。
これはもう、のだめを知らなかった私でも『上野樹里=のだめカンタービレ』という図式は頭に入ってますから。
素直に受け入れて楽しみたいと思います。

 

おわりに

2019年にこれほどまで熱く『のだめカンタービレ』を語ってる40歳男性は他にいないと思います。

でも面白かったんだから、しょーがない。

そしてまだこれから、ドラマもアニメも音楽も楽しめるということで。
『のだめ熱』は続きそう。

お付き合いいただける方は、今後とも私のはしゃぎっぷりを生あたたかい目で見守って下さると嬉しいです。

 

あと、最後に疑問。

音楽って指揮者によって違うの?
ピアノって弾く人によって違うの?

これが不思議でならないのです。

どう良くてどう悪くてどう違う?
聴き比べてみれば分かるのかな?

と、「お前は一体なにを読んできたんだ?」と言いたくなるような音楽素人っぷりを見せつけて筆を置きたいと思います。

これから色々と勉強しよう。
楽器の演奏できる人ってカッコいい。

あと本当に面白かったですので。

 

のだめカンタービレ全25巻 完結セット (講談社コミックスキス)

のだめカンタービレ全25巻 完結セット (講談社コミックスキス)

二ノ宮 知子
発売日:2010/12/01
Amazonの情報を掲載しています

 

未読の方は是非。

 

それではでは、こぼりたつやでした。