ライフスタイル

「ありがとう」を言えない人は恥ずかしい人。感謝の気持ちは大切に。

どうも。
読者さんへの感謝を忘れないブロガー、こぼりたつやです。

 

いつもお読みいただきまして、ありがとうございます。

わざわざブクマして下さってる方、ありがとうございます。

日々の更新を楽しみにして下さってる方、ありがとうございます。

そういった皆様のおかげで、当ブログに広告収益というものが発生しておりますので。
感謝の気持ちでいっぱいなのであります。

 

毎月22日の残高照会が楽しみで仕方ない。
そのお金でニンテンドーSwitchのコントローラー(いいやつ)を買いたいと思います。

本当に、ありがとうございます。

 

 

と、このように。

感謝の気持ちを表すということは、とても大切なわけです。

 

先日。

JR立川駅のホームで青梅線を待ってました。

すると・・・

 

男「この電車って拝島駅には行きますか?」

私「はい、行きますよ」

男「行くってさ」

女「あらそう」

 

スタスタスタ・・・

 

私「・・・・・・」

妻「・・・・・・」

 

 

これはもうね、ホームから線路にタイガースープレックスで投げていいやつです。

 


引用 www.youtube.com

 

ちょっと考えられません。
三沢も小橋も、この夫婦も。

 

知らない人に突然尋ねて。
答えてもらって。
お礼を言わずに立ち去る。

 

頭いかれてんのか?

 

50代くらいだと思うんです。
会社では何かしらの役職についてるはず。
後輩も部下もいるのでしょう。

そんな人がこれですよ。

 

頭いかれてんのか?

 

で、同じ車両に乗りまして。
すぐそこに居るんです。
「ああ、すぐそこにいるなー」って思いました。

ご夫婦が降りるのは拝島駅。
私たちが降りるのは終点の青梅駅。

ということは、向こうが先に降りるわけです。

 

拝島駅に着きました。

ご夫婦、立ち上がります。

歩きます。

私たちの前を通ります。

降ります。

扉が閉まります。

出発進行。

 

 

・・・素通り!?

・・・素通り!!

 

 

頭いかれてんのか?

 

いやまあね。

最初のタイミングでお礼をしないようなタコ助に出来るわけがないんですよ。
降り際のお礼なんて。

これが出来る人は最初から「ありがとうございます」を言ってくれてるはずですから。

 

でも。
でも!

信じたいじゃないですか。
いい大人が「ありがとう」の一つも言えないなんて、悲しすぎるじゃないですか。

 

なので降り際に、

「ここよ!ここ!ありがとう言うならこのタイミング!ラストチャンスだよ!言わなくていいの!?ほら!ほら!」

などと祈るような気持ちでいたのですが。

 

素通り。

すどうり。

スドウリ。

須藤凜々花。

 

須藤と書いて『すとう』と読む。

 

「私、NMB48須藤凜々花は、結婚します!」

 

もうさ、本当に嫌だ。
なんで俺がモヤモヤしなきゃならないのよ。

いや、須藤凜々花はどうでもいいのよ。
中継見ながら爆笑してたから。

「結婚します!」よりも「拝島駅行きますか?」の方が腹立つ。

 

 

そもそも質問すること自体が怠慢じゃないですか。

だって、調べりゃわかる。

ググれば乗り換え案内サイトですぐ分かる。
ホームには到着駅が書いてある看板がある。

それをやるのが面倒くさいってだけで、近くにいた私に尋ねたわけですよ。

その挙句に、お礼なし。

終わってんな。

 

それとも何か?
おれをスマホだと思ったのか?

「ヘイSiri!この電車拝島駅行く?」的なことか?

 

 

どうも。Siriです。

なんつって。

 

 

腹立つ。。。

一線を超えた技でマットに沈めたい。

 


引用 www.youtube.com

 

本当にどうかしてますよ。
飯伏幸太も、この夫婦も。

 

でもまあ、改めてこうして書いてみると。

今のご時世に『自分で調べず他人に聞いて済ます』って選択肢を選ぶことが、もうその人を表しているのかな?とも思えますよ。

スマホや携帯を使えないお年寄りならまだしもね。

言ってしまえばこんな一言なんて、別にあってもなくても何がどうなるわけではないんですけど。

すっげーモヤモヤするわけですよ。
教えてあげた側が。

損しかしてないじゃん。
どうせ便利なアイテムですよ、あたしゃ。

 

って、こういうことがあると「もう答えるのやめよう」って気持ちになりそうですけど。

そんな自分にはなりたくないのでね。

「世の中そんなもん」と思いながら日々暮らしていこうと思いますよ。

 

過度な期待は禁物。
無い方が当たり前。

寂しい世の中でございますわ。

 

以上、ただの愚痴でした。

「ありがとうを言おう!」
「お礼は大事だよ!」

なんて未就学児に言うことだから、ここで改めて書く必要も無いしね。

というわけで、今回は教訓めいたものは何一つないです。

書き出したのはいいけど着地点が見えて来なかったわ。

だから、せめてもの知識として。

 

「青梅線は拝島駅に止まる!」

 

これだけ置いときます。
特に他府県の方、よかったら覚えておいて下さい。
いつか使う日が来るかもしれません。

私は一度も降りたことがないですけど。

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

こちらもどうぞ。

あわせて読みたい
誰でも簡単!明日からできる部下や後輩の『褒め方』4つのポイント誰が言ったか知りませんが、この世には2つの言葉がございます。 ・褒めて伸ばす ・叱って伸ばす 相手の性格を見極めて、どちら...