料理

簡単レシピ『ニンニク入りたまご焼き』ホクホク感が美味しいよー!!

どうも。
飲食業ブロガー、こぼりたつやです。

 

まあ飲食業といってもですね、小さな焼肉屋を細々とやってる程度ですので。
あれこれ小難しいものを調理することもあまりないのですが。

今回は珍しく『料理』しましたよー!

 

こちら!

 

ニンニク入りたまご焼き

 

はい。

先日ニンニクを頂きましたのでね。
店も暇だったこともあって、テキトーに作ってみたのですが。

すげー美味いでやんの。
超テキトーなのに。

なのでレシピを書いておきますね。
写真撮っておいてよかった。

 

まずは今回使った材料の発表です。

・ニンニク 50g(剥いたやつ)
・卵 6個
・塩(アジシオでも可)
・ごま油(無ければなんでもいい)

これだけですね。

「多すぎる!」という方は半分の量で。
卵3個のニンニク2〜3粒かな。

 

では行きまーす。

 

まずは、

 

ニンニクの皮を、

 

 

剥きます。

 

はい、ここです。
今回の料理の山場。
ここが一番面倒くさいですから。

途中で嫌になってニンニクを豪速球で投げ棄てることなく、なんとか乗り切って下さい。

 

ちなみに、ニンニク50gは目安として普通サイズなら5〜6粒。
私が使ったのはとても小さかったのです。

 

そうしたら、

 

切ります。

 

これは・・・そうですね。
みじん切りや千切りみたいな面倒なことはしなくていいです。
薄くても長細くてもいいので。
とにかく小さく切ればOK。

包丁に慣れない人も頑張って刻んでみて下さい。
指さえ切らなきゃ大成功。

 

で、卵を割ります。

 

 

これを溶いて、お塩を軽く振っておきます。
3秒くらいフリフリして下さい(半分の量なら1秒)

もちろん殻が入ったら取りましょう。
あれは人を悲しい気持ちにさせます。

 

では次に刻んだニンニクを、

 

ごま油で揚げ焼きにします。
油の量はニンニクが浸るくらい。

 

弱火にして放っておけば、

 

勝手に揚がりますが。
その間、決して目を離さないようお願いします。
揚げ物スマホは要注意。

 

大体このくらいでOKです。

こんがりとしたニンニクチップは揚がりすぎ。
透明〜キツネ色くらいが目安です。

 

ニンニクをすくい上げたフライパンは洗わずそのまま使いますよ。
もちろん残った油もそのままです。

で、ここからはたまご焼きを作ります。

 

卵を流し入れたら、

 

ニンニクも投入。

 

 

巻く。

 

その、

 

 

繰り返し。

 

 

あとはお好みで、

 

 

焼き目をつけて、

 

 

完成です。

 

 

もちろん『たまご焼き用のフライパン』があれば、それを使って下さい。

私は無いので普通の丸フライパンでやりました。

楕円形にはなりますが、

 

 

こんな感じくらいには仕上がります。

 

そして大事なこと!

「たまご焼きなんて面倒くせーよ!」という方。

わかりますわかります。
私も本来ならそっち側の人間。
出来ることなら死ぬまでやりたくない料理の一つです。
今回も12年ぶりくらいにやりました。

 

なのでそんな面倒くさがりの人はですね、

 

 

最初のこの段階。

ここでもう全部ぶち込んで下さい。
卵6個いっちゃいましょう。

そんでひたすら掻き回してたら勝手にオムレツっぽくなってくれますから。

それで十分かと思われます。

出来るだけフライパンの外側から大きくかき混ぜるのがコツです。

 

はい、そんな感じですね。
味付けは最初に振り入れた塩のみですが、そのままでも十分美味しいです。

粗めに刻んだニンニクのホクホク感。
最高ですよ。

 

是非とも、やってみて下さいね。

 

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

こちらは簡単カレー鍋。

あわせて読みたい
お手軽簡単!『ヒガシマル カレーうどんスープ』を使ったカレー鍋レシピどうも。 お鍋大好きブロガー、こぼりたつやです。 さて、カレー鍋。 カレー鍋って微妙なんですよね。 「カレーのル...