ラーメン 中華

圏央道内回り『厚木PA』のグルメと『なんつっ亭』の特製ラーメン情報

どうも。
SA、PA大好きブロガー、こぼりたつやです。

 

さて今回の舞台は圏央道内回り。
中央道から東名高速の方へ向かう側ですね。
こちらのPAに立ち寄ってみましたよー!

 

厚木パーキングエリア

 

はい。

規模的にはそんなに大きくはないです。
海老名や談合坂と比べたら全然小さい。
でも、それくらいがちょうど良かったり。

SAやPAは観光地ではなく、あくまでも休憩所であって欲しいと思う派。

と、そんな厚木PAのグルメ情報をお届けしますよ。

 

お店は2店舗あります。

 

『さがみ食堂』という、いわゆる普通の食堂。

 

 

そして『B-1グランプリキッチン』。

 

 

いいですね。
規模が小さいわりにはコンセプトがしっかりとしたお店があります。
こういうのが楽しい。

 

しかし今回、私が特に注目したのは。

 

 

なんつっ亭!!!

「うまいぜベイビー」を合言葉に、90年台後半〜2000年台にかけて巻き起こったラーメンブームを牽引したお店の一つ。

神奈川県秦野市に本店を持つ名店でございますね。
もちろん私もお邪魔したことはあります。

 

この厚木PAには、そんな『なんつっ亭』さんがプロデュースした特製ラーメンがあるということで。

大のラーメン好きブロガーとして、心してレポートしていきたいと思います。

 

提供している『さがみ食堂』さんのメニューを改めて見てみますと、

 

 

・にぼし豚骨らーめん
・豚骨醤油らーめん

この2種類が提供されていました。
(隣に記載されてる醤油らーめんは無関係)

 

どちらも本店のラーメンとは全く違った様相。

そして私は、豚骨醤油らーめんをチョイス。

食券を購入して、手渡して。

 

 

こちらのスペースで待つこと3分。

食券と引き換えに渡されたブザーが鳴りましたよー!

 

これが『なんつっ亭プロデュース 豚骨醤油らーめん』です!!!

 

 

出たーーーーー!!!

まさかの二郎系ーーーー!!!

どっさり野菜と、光り輝くたっぷり背脂スープ。

 

 

 

そして極太麺。

 

 

朝8時前から、このラーメンを食べるのです。
起きて2時間経ってない。。。

なんて。
全然余裕なんですけどね。
朝だろうが寝起きだろうが、ラーメンは好きなので。
まだまだ元気な40歳と11ヶ月。

 

では、食べてみましょう。

いただきます。

 

 

ずるるるるー!!!

 

 

 

おーーー!!!
いいですね!!
美味しい!!!

うまいぜベイビー!!!

 

二郎系特有のパンチ力ありありのスープですが。
コッテリではあるものの、ギトギト感はそれほど感じさせません。

柔らかなダシの風味が広がりながら、刺激的な豚骨醤油スープの味がバシッと来ます。

そして、そんなスープに負けないモッチモチの極太麺。
スープをしっかりと纏っていて、リズミカルに口の中へ運びたくなるのです。

そんなパワーとパワーのぶつかり合いの中、一服の清涼剤となるのが野菜ですね。

具材としても箸休めとしても、とてもいい仕事をしてくれております。

 

これは完成度高いです。
よくある『サービスエリアのラーメン』だと思っていたら大間違い。

ラーメン通から二郎系初心者の方でも楽しめること間違いなしの一杯に仕上がっております。

 

というわけで、厚木パーキングエリア。

『なんつっ亭プロデュース 豚骨醤油らーめん』のレポートでございましたけど。

美味しかったですよ。

極度のラーメン好き&なんつっ亭ファンの方は、これを目的にドライブしてもいいくらいかと。

 

でもねー。

 

こっちの、

 

 

B-1グランプリキッチンも楽しそうなんだよなー。

さすがに朝から二郎系ラーメンからのハシゴは出来ませんでしたけど、ハッキリ言って食べたいものだらけ。

断腸の思いで諦めました。
厚木PA、規模のわりには楽しませてくれますね。

また寄ってみよーっと。

 

海老名や談合坂のような巨大SAもいいですが、このくらいのPAも侮れないものですよ。

 

気になる方は是非どうぞ。

 

お土産もあるよー。

 

 

それではでは、こぼりたつやでした。