【MOTHER 2】糸井重里氏が生み出したゲーム史に残る大名作

まさかいないとは思いますけど・・・

 

このゲームをやってない人・・・

 

今すぐ買って下さい。
スーファミ本体とソフト。
1秒でも早く。
さあ、早く。

 

久しぶりにプレイしましたけど。
やっぱり凄いです、この作品。

面白くて楽しくて。
ほのぼのしていてちょっぴり切ない。

 

そんなゲームを手掛けたのが、糸井重里さん。

だからもうね、”ことば” が凄いんですよ。

「作中に出てくる全部の文字が見どころだよ!」と言っても過言では無いくらい。

主要キャラはもちろん。
名もなきモブキャラから空き地の看板に至るまで。
とにかく出てくる”ことば”が魅力的。

 

そしてもちろん、ストーリーもいい。

これが本当に最高なんです。

 

 

 

ある日の晩、主人公『ネス』の住む家の近くに隕石が落ちてきます。

その大きな音で飛び起きたネス。
慌てて外に飛び出し、様子を見に行きます。
もちろん周りの住民もてんやわんや。

そして現場の近くには、隣の家に住む幼馴染み『ポーキー』の姿も。

しかし残念ながら警察の封鎖により、隕石には近寄ることが出来ません。

仕方ないので家に帰るネス。
再びパジャマに着替えて寝直します。

 

さらに夜がふけて・・・

今度は玄関をノックする音で目が覚めます。

パジャマ姿でドアを開けると、そこにいたのはポーキーでした。

 

「大変なんだよ!隕石のところに弟のピッキーを連れて行ったらいなくなっちゃったんだ!警察は別件で誰もいないし。父ちゃんにバレたら怒られるから一緒に探してくれよ!親友だろ!?」

 

というわけで、ネスはポーキーと共にピッキーを探しに行くわけなのですが。

 

事態は思わぬ方向に・・・

 

 

みたいな。

ハッキリ言って、とんでもないことになります。
ネスもポーキーも。

 

ちょっとこれ見て下さい。

 

 

 

 

 

 

 

どーうですか?
素敵じゃないですか?

 

これもMOTHER2の大きな魅力の一つなのですが。
とにかくビジュアルが素晴らしいんですよね。

可愛いキャラクター。
ポップな世界観。

物語はどんどん大変なことになっていくのに、舞台はあくまでも普通の世界。

 

普通の建物、普通の都会、普通の田舎町。
普通の観光地、普通の砂漠、普通の密林。

 

だからこそ特殊が映えるし、異質が怖い。
そのバランスや境界線が本当に絶妙なのです。

というわけで、是非ともプレイしていただきたいのですが・・・

 

 

お忙しいんでしょう?

 

スーパーファミコンお持ちではないでしょう?

 

これだけ言っても絶対に買わないでしょう?

 

 

そんな貴方に、こちら!!

 

 

 

ぼんやりとMOTHER2を眺めるための動画!!

私がプレイしている様子を上手い具合に編集したもの。

実況はもちろん、テロップなどの余計な演出を一切排除してますので。
素材の味をそのままお楽しみいただける動画となっております。

これは心の底から見ていただきたいです。

 

ゲーム好きの方から、ゲームはやらないという方まで。

 

おとなもこどもも、おねえさんも。

 

珠玉のストーリーと糸井さんの紡ぐことばを是非ともご堪能くださいませ。

 

ちなみに、まだピンと来てない人は・・・

 

引用 www.youtube.com

 

このCMのやつです。

懐かしいでしょ。

ようこそ的なこと

軽い説明

◾️プロフィールはコチラ

◾️案内図

◾️おすすめ10記事

 

宣伝的なこと

インスタ

???

???