ファミコン・ゲーム

気軽に書くよ。MOTHER2プレイ日記その1 MOTHER1+2を買ったぞ!の巻

どうも。
ゲーム大好きブロガー、こぼりたつやです。

 

ずっとずっとずーっと買いたかったソフト!
思い切って買っちゃいました!

こちらー!

 

 

MOTHER1+2

 

今や懐かしいゲームボーイアドバンス用ソフト!
これが欲しかった。。。

 

秋葉原のファミコンショップを見て回っては、

「買おうかな。でも高いかな・・・」

などと悩み続けていたのですね。

 

そうなんです。
なかなかのプレミアソフトで、16年前のソフトに関わらず価格がちっとも下がってないのです。

売らずに持っておけばよかった。。。

お店によっては当時の定価よりも高く売られているところも。

 

そんな時に、なんとなーく開いてみたメルカリで。

箱、取説なしで3800円。

はいはいはーい!!
買いまーす!即決しまーす!
というわけで、買っちゃいました。

4000円超えると足がすくむんですけどね。
この価格なら万々歳。

 

私はコレクターでもないので、箱も説明書もいらないタイプ。

プレイ出来ればそれでいい。

というわけで、夢のゲーム機『レトロフリーク』にインストールします。

 

 

はい、出来た!!

すごいでしょー。
これでもうソフトは不要です。
しっかりとインストールされましたからね。

 

「なんのこっちゃ?」という方は、

あわせて読みたい
レトロフリークって知ってます!?ファミコン世代感涙間違いなしの夢の機械!どうも。 ファミコン直撃世代ブロガー、こぼりたつやです。 レトロフリークをご存知ですか!?ファミコン、スーパーファミコン...

是非ともこちらの記事をお読みください。
スゴイ時代ですよ。

 

 

さて。

 

順番的には『MOTHER』から始めるべきなのかもしれませんけど。

 

やっぱり、

 

 

こっちですよね。
ぽえーん。

 

名前付けて、面白い質問に答えて。

 

 

さあスタート!!

 

名前はそのまま。
ネスはネス。

 

ネスってあれですよね。

『Nintendo Entertainment System』の通称である『NES』ってことかな。

ファミコンの欧米版。

今さら気付きました(遅い)
『MOTHER1』はニンテンですからね。
恐らくそうでしょう。

 

 

夜中に起きた爆音と振動で目覚めるネスくん。

 

 

寝ぐせ全開。
非常にわんぱくですね。

「ちょっと見に行くわー」というネス。

普通の子どもだったら「こんな夜中に出歩くな!クソたわけ!」と一喝されるところですが。

ネスママは違います。

 

「せめて着替えていけ」と。

 

さすが、ぶっ飛んでますね。

 

 

お着替え完了。
いざ出発!

 

さっそく警察の得意技である封鎖が炸裂しております。
すぐ封鎖する。

 

 

それにしてもこの黄色いリュック。

もう本当に好き!
かわいいですよねー!

これを見ていたいがためにジグザグに歩くことも多々あります。

 

さてと・・・

 

隣の家でも寄ってみるか。
あいつは何してんだろう。

 

 

ポーキーのやつめ。
さすがのトラブル好き。

仕方ない、後を追うか。。。
あんまり会いたくないんだけどなぁ。

 

山道を歩きながら得た情報によると、

隕石が落ちたとか。

 

ふーん。
隕石がねぇ。

 

・・・って、大事件じゃん!!!

 

それにしては警察のんきだし。
ちょっと笑ってるし。

 

 

あ、いた。
こいつがポーキー。
隣の家に住むクソガキ。
いつ見ても醜いツラしてやがる。

仕方ないから話しかけてみると。

 

 

邪魔だから帰れってさ。

あっそ。
じゃあ帰ろ。

てか、警察もお前のこと邪魔だって言ってるけどな。

 

そして帰り道、

 

 

隕石がチラ見。
おおおー。
なんかヤバそう。

大ごとになりそうな予感を感じながら帰宅。

 

さーて、改めて寝直すかな。
どうせ明日、あのクソデブが聞いてもいないのに騒がしく喋ってくるだろ。

 

というわけで、おやすみなさい。。。

 

ZZZ…

 

ZZZ…

 

ドンドンドンドン!

 

ZZZ…

 

ZZZ…

 

ドンドンドンドン!!

 

ZZZ…

 

ZZZ…

 

ドンドンドンドン!!!

 

 

あー!うるせえ!!!
なんなんだよちくしょう!

 

 

寝ぐせネス、再降臨。
何度見ても愛くるしいやつです。

 

音の主は玄関のドアをノックする音。
しかも下品なリズム。
人を苛立たせる天才が叩いてるとしか思えません。

 

誰だよ・・・?

 

 

はいクソデブ。

なんなんだようるせえなぁ。

 

ってことで、次回に続く。

 

我ながら恐ろしいコーナーを始めてしまったけど。
続けられるのか?

てか、このペースで書いてたらいつ終わるんだ??

 

まあいいや。
楽しいから。

 

それではでは、こぼりたつやでした。