懐かしいジュースの代表格!みんなが大好きだった『メローイエロー』

どうも。
昭和53年生まれブロガー、こぼりたつやです。

 

覚えてますか?メローイエロー

 

昭和後期をクソガキとして過ごした世代が懐かしい話をすると、必ず出てくるのがこの飲み物。

次のような教科書通りの会話が、日本中の居酒屋で頻繁に行われている事でしょう。

 

「そういえばさ、、、」

 

「なになに?」

 

「メローイエローってあったよねー!」

 

「あー!あったあった!」

 

「あとさ、マウンテンデューってのもなかった!?」

 

「あったあった!懐かしいなー!」

 

「今もう一回飲んでみたくね!?」

 

「超飲んでみたい!」

 

「てか、何味だったっけ??」

 

「えー?わかんない。でもとりあえず甘かった記憶はあるかも」

 

「今飲んだら甘くて飲めなかったりして」

 

「あり得る〜」

 

「あっはっはっはっはー!」

 

 

 

 

何がおかしい!!!

 

心底面白みのない会話しやがって。

 

メローイエローを軽々しくネタにするやつは、この俺が許さん!!!

 

 

メローイエロー

(画像引用:togetter https://togetter.com/li/700038)

 

見てください。
後光がさしてます。
今見ても神々しい。

その黄金水は神からの賜物。

 

私は今でも週3レベルで、メローイエローの事を考えます(2018年10月で40歳)。

 

何を考えるって?

 

いや、そこは単純に「メローイエロー飲みたいな〜」って。

 

本気で好きだったんですよ。
子供の頃。

我が家はジュースに厳しい家だったので。
たまにジュースを買ってもらえる時があろうものなら。

迷う事なくメローイエローでした。
他のジュースなんか目もくれません。

 

ノールックメローです。

 

また腹立たしいのが、なぜかマウンテンデューと「懐かし飲料ツートップ」みたいに扱われている事。

ナチュラルボーンメローイエラーとしては、一緒にしないでもらいたい。

 

メローイエローこそ至高。

 

決してマウンテンデューが嫌いなわけではないですよ。なんなら好きです。

だって味、似てるし。
(言っちゃったよ)

 

でも、マウンテンデューに関しては。

見た目がタイプじゃない。

悪くないんですよ。
うん。
悪くない。

 

でも、今回ばかりは相手が悪かった。

 

こちとら黄色です。

 

緑ではこのインパクトに勝てません。

 

クソガキにとっては、スタイリッシュより派手さですからね。

黄色の方がワクワク感が桁違い。

 

結局どちらも美味しかったけど。
見た目の差でメローイエロー。

そんな感じでした。

 

 

スポンサーリンク

今でも飲める?

そういえば1年くらい前かな?

朝起きて家の冷蔵庫を開けたら。

 

「うおおおー!メローイエローがある!!」

 

ってことがありました。

驚きましたねー。

しかもあの頃には無かった、430mlペットボトルのメローイエローです。

 

「すげー!なにこれ!どうしたの?復刻版!?また売ってるんだー!しかし相変わらず黄色いなー!」

 

なんて一人で騒いでると。

 

妻「それ昨日の帰り、自分で買ってたよ」

 

私「誰が?おれが??」

 

妻「そう。しかもその時もめちゃくちゃテンション上がってたし。なんなの?」

 

私「へー!俺、どこで買ってた?」

 

妻「駅の自販機!!」

 

本当に申し訳ないくらい、自分で自分を鬱陶しいと思いますが(酔ってたから覚えてない)

やっぱりメローはいくつになってもテンションを上げてくれるのです。

 

えっとね、、、

 

ほら、あった!
これこれ!

 

 

 

430mlペットのメローイエローです!

 

と、思ったら現在は販売が終了しているようです。

残念。。。

次の復刻を待ちましょう。

 

ただ、家の冷蔵庫に入ってたメローイエローを改めて飲んでみると。

思い出の100倍甘かったです。
そして相変わらず何の味だか分からない。

 

衰えてません。

それこそがメローイエローの魔力。

 

というわけで、久し振りにいかがですか?

飲んだ後はインテリアとしても飾れますよ。
黄色は金運アップに繋がりますからね。

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

ようこそ的なこと

軽い説明

◾️プロフィールはコチラ

◾️案内図

◾️おすすめ10記事

 

宣伝的なこと

インスタ

???

???