ブログ

MacBook Airにもマウスが欲しい!Apple『Magic Mouse 2』を買ってみた!

どうも。
スマホブロガー、こぼりたつやです。

 

「スマホでブログやって、その収益でMacBookを買ってやる!」

 

という壮大な目標を見事達成して、15万円ほどのMacBook Airを購入したのですが。

 

全然使わない。

 

もちろんスマホ作業が慣れているというのもあるのですが。
せっかく買ったMacBook Airに触ることを避けている自分もいるわけです。

PCでやらなきゃいけない作業もたくさんあるんですけど、そこから逃げている。

 

どうしたもんかなー?
困ったなー?

なんて他人事のような感じで考えていると、わかりました。

 

マウスが無いのが嫌なのです。

 

MacBook Airにはマウスがついていません。
そのかわりに『トラックパッド』というのがあるんです。

キーボードの下についてるこれ。

 

 

こいつの上で指を動かすとポインタが動くっていう優れものなのですが。

どうもやりづらい。

 

ヨドバシカメラ秋葉原店さんの店員さんのデモンストレーションを見たときには、

 

「うおおー!マウスいらず!未来だ!未来がここにあるー!」

 

なんて感じでテンション上がりまくりだったんですけど。

いざ自分で使うとなるとマウスが恋しくなる。

 

よし、買おう。
どうせなら、いいやつ買おう。

 

というわけで、こちらを買いました!

 

Magic Mouse 2

 

Magic Mouse 2!!
正真正銘のアップル製品!!

 

見てください!

 

 

泣く子も黙るリンゴのマーク!

 

水戸黄門の印籠の如くこいつを掲げながらカフェに乗り込んで行けば、世のノマドワーカーたちが一斉にひれ伏すとかひれ伏さないとか(ひれ伏さない)

 

 

もちろん裏面にも、

 

 

リンゴのマーク!

 

これでカフェ入店時に裏表を間違えても安心です。
「あいつ、裏側見せてやがるww」と思わせておいての「ははぁ〜」が見られます(見られない)

 

いや違うんですよ。
そんなことはどうでもよくて。

裏リンゴの上に緑色の部分が見えますよね?
それ、スイッチです。
Bluetoothで繋がるので無線で快適。
繋ぎ方も簡単です。

てか、スイッチ入れたら勝手に繋がってましたのでよくわかりません。
もし繋がらなかったら『設定』→『マウス』に行けば大丈夫です。

 

そしてこの設定画面で色々できるんですよね。
矢印の速さとか、色々(それを言え)

ちなみに初期設定だと、若干重いかな?って感じはしました。
矢印が動くのが。
設定変えたら違和感なくなりましたけど。

 

あと凄いのがですね。

 

 

この背中部分を指でなでなでするとスクロールしたりするんですよ。

要はマウスを、あの端っこの棒の細いやつに合わせる必要が無いのです。

 

【背中なでなで→スクロール】

 

これがまあ、めちゃくちゃ便利。
さすがはアップル社だぜ!と感激しました。
ジョブズさんをなでなでしたい。

もちろん右クリックも左クリックも自由自在です。

 

 

「そんなMagic Mouse、いかがでしたか?」

「いやー、これは凄いですね。でもお高いんでしょう?」

「いえいえ。この機能と使い勝手を考えたらそんなことないですよ。お値段はこちら」

 

Apple Magic Mouse 2 - シルバー

Apple Magic Mouse 2 – シルバー

8,263円(11/16 20:42時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

「高え!!!!!」

「うん!高い!!」

 

そうなんですよ。
マウスで8500円とか考えられません。
1/4くらいの価格でいくらでもありますし。

でも私は正直いい買い物したと思ってます。
まだまだ使いこなせてないんです。
この子のポテンシャルを最大限に引き出せてないことも自覚してるんです。

 

買ってよかった。
もうすでに便利で満足。

 

というわけで、

 

Apple Magic Mouse 2 - シルバー

Apple Magic Mouse 2 – シルバー

8,263円(11/16 20:42時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

本当におすすめですよ。

みんなで買って、カフェで見せつけてやりましょう(私はやらない)

 

それではでは、こぼりたつやでした。