ラーメン 中華

【吉祥寺 中華料理 吉祥菜館】目立たないビルの一室で本格中華を楽しもう!

どうも。
中華料理大好きブロガー、こぼりたつやです。

 

さて、今回の舞台は吉祥寺ですよ。

駅の公園口を出て右に行ったところ。

 

(地図はスクショのため動きません)

 

この看板が目印のお店です。

 

 

こちらー!

 

中国家郷飯 吉祥菜館

 

吉祥寺で、いい感じの中華料理屋さんをネットで探していたら発見しました。

テレビで何度も取り上げられているみたいですよ。

 

しかしまあ、人はいつになっても『テレビに出た』という看板には弱いものですな。

そんな私、最近はすっかりYouTube派。

 

お店はビルの3Fにあります。
初めて入る際は若干の緊張感を覚えるかも。
結構難易度高め。

とはいえ店内は明るく、店員さんも快く迎えて下さいました。一安心。

 

メニューを凝視します。
とにかく種類豊富ですので、じっくりと吟味。
(メニューの写真は文末に)

 

妻と2人ですと、食べられる品数も限られてきますからね。

大皿料理だと7:3〜8:2の割合で私が食べますので。

 

そんなわけで、選ばれし料理たちを紹介しますよ。

 

 

【自家製チャーシュー 980円】

中華料理店特有の耳が赤い噛みごたえのあるチャーシューに、ハチミツのようなものがかかってました。

うまい!

 

でも、甘い!!

 

全然予想と違ってた。。。

調べてみると、広東料理ではこういう甘い『蜜汁叉焼』が主流のようですね。

なるほど。
さすがは本格派。

 

 

【空芯菜の塩味炒め 900円】

空芯菜って、美味しいですよねー。
メニューにあったら絶対に頼んでしまいます。
中華料理店以外では全然出会いませんが。

これはパンチの効いた味付けでしたよ。
ビールがとんでもなく飲めるやつ。
塩味とニンニクが最高でしたー。

 

 

【田舎風鉄鍋餃子 680円】

♫春巻きかな?
春巻きじゃないよ、餃子だよ♫

と、思わず歌いたくなるような春巻きフォルム。

味はもちろん美味しいのですが、皮のサクサクザクザク感が心地よかったですねー。

ていうか田舎風って、どの辺なのかな。
めちゃくちゃ広いから田舎多そうだけど。

 

 

【ヒレ肉の酢豚】

それまで一言もコミュニケーションを取っていなかったお店のお姉さんが突然。

「これ、本当に美味しいよ。食べた方がいいよ」

と、ノーモーションでお勧めしてくれたので頼んでみましたけど。

美味しかったーーーー!!!

この日のMVPがこれー!!!

お肉はとても柔らかく、味付けも黒酢の程よい酸味が後を引く。
野菜もシャキシャキで美味しいです。

そして、誰が何と言おうと酢豚にパイナップルは必要です。

メニューに乗ってる酢豚とは別なので、オススメの黒板に書いてあったら必食レベル。

 

 

【五目入りチャーハン 680円】

お米一粒一粒に卵が綺麗にコーティングされた、パラパラ仕上がりのチャーハン。

見た目以上にあっさりとした味付けで美味しかったですよ。

 

いやー、食べた食べた。

 

というわけで『中国家郷飯 吉祥菜館』でしたけど。

全部のお料理がボリューミーなので5品が精一杯でした。

とにかくメニュー数が多いですのでね。
本当はもっと食べたかったですが、限界。

 

馴染みのあるメニューから、なかなか縁の無い高級料理まで。
個人から大人数での宴会や祝事まで、色々な楽しみ方が出来るお店だと思いますよ。

 

ちなみに紹興酒は、

 

秘密の甕から汲んでくれる本格派。

 

営業時間は、

 

こんな感じの年中無休!

 

気になる方は足を運んでみてくださいねー。

ごちそうさまでしたー!

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

以下、メニューです。

 

 

こちらは武蔵小金井の中華料理店。

あわせて読みたい
【武蔵小金井 福源居 中華】美味くて安くてボリューム満点!文句なし!どうも。 中華大好きブロガー、こぼりたつやです。 さてさて。 今回の舞台はJR武蔵小金井駅の南口。 前からずっと気に...