料理

エバラ『キムチ鍋の素』を1本だけ使ってお安く1.5倍の量を作る方法

どうも。
お鍋大好きブロガー、こぼりたつやです。

 

キムチ鍋はお好きですか?

 

私は大好きです。
美味しいですよねー。

でも自分で一から作るとなると面倒くさくてやってられませんので。

毎回こいつにお世話になってます。

 

エバラ キムチ鍋の素

 

定番のやつですね。
他にも色々と試しましたが、やっぱりこれが一番美味しいです。

ぶっちぎりで。

 

そんなキムチ鍋の素ですが。
スーパーで見かけるやつって、

 

 

このサイズですよね。
300ml。

これを1本に対して、水600mlというのがオフィシャルな作り方。

合計900ml。

 

・・・少なくないっすか?

 

ほら。

 

 

まあわりと大きめの鍋ではあるのですが、半分にも満たない水位しかありません。

 

それじゃ2本使えばいいんじゃないの?

と、思うところですが。
そうなると、ハッキリ言って値段的に高いです。
1回の鍋のおつゆに400円も500円もかけるというのはもったいなくて仕方ない。

そもそもお鍋なんて、安く済ませたいからやってるようなところありますしね。

 

というわけで、この900mlを元にしてスープの量を増やしましょう。もちろんお安く。

 

これを使いまーす。

 

 

ラーメンスープ。
スーパーのラーメンコーナーにあるはずです。
冷蔵ケースにある生タイプの方ね。

いくつか種類があると思いますが、一番安いのでいいです。80円とか90円とか。

 

これは、

 

 

270mlのお湯で溶かしてラーメンのスープにするものですので、お鍋はもうちょいお湯が多くていいです。

400mlいきましょ。

これで900ml+400ml=1300ml。
あと200ml増やして1500mlにします。
理由は、なんとなくキリがいいから。

 

そして・・・

 

残り200mlは適当です!

とりあえず水を入れて、そこに醤油でも味噌でも麺つゆでも塩でもコショウでもシャンタンでも味覇でも鶏ガラでも唐辛子でも。なんならカレー粉でも。

「このくらいかな?」って量を入れれば、それが正解でございます。

 

どうですか?
この突然の適当な感じ。
でもこの感覚が大事なんですよ。

鍋のスープなんて、きちきち計ってやるのは物凄くもったいない話。
家にある調味料を入れて『それっぽい味』になればいいのです。

具材入れて煮込めば、どうせ美味い。
何か物足りなさを感じたら醤油でも回し入れておけばいいだけなのです。

 

とりあえずやってみましょう。
もし味が濃過ぎたら水で薄めればいいだけの話。
それも失敗ではなく、量が増えてお得くらいに考えて大丈夫です。

 

安上がりの鍋のはずなのに、とにかく高い!

鍋の素マジで高い!

ふざけんな!(急な激昂)

そのまま使えるスープのやつなんか、少量でバカみたいな値段しますからね。絶対に買いません。

 

とにかく!

スープでお金を使うなら具材で使うこと。

ある程度の量があれば、そこからは簡単にカサ増し出来ること。

何をやっても自由なお鍋に対して考え過ぎないこと。

最低限の量から自力で増やすこと。

 

そんな感じです。

 

 

ちなみに私、この『キムチ鍋の素』2本を元にして8食行きます。昼夜×4日間。

そんなカスタマイズ方法も、いつかまた。

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

鍋ダイエットで楽しく痩せましょう。

あわせて読みたい
お腹いっぱい食べて痩せられる!?誰でも簡単、鍋ダイエット!どうも。 孤高のダイエットブロガー、こぼりたつやです。 40歳手前のおっさんが楽々10キロの減量に成功したダイエットを超簡単に...