『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』を公開初日に行ってきた!ネタバレ無しの感想!

どうも。
鬼滅の刃大好きブロガー、こぼりたつやです。

 

さて!
これを書いているのは令和2年10月16日!

 

この日が何の日かと言いますと・・・?

 

こちらの映画の公開日なのですねー!

 

 

劇場版 鬼滅の刃 無限列車編

 

ただ今、午前11時前。
先ほど見終わりました。
公開初日の朝8時半からの回(早い)

 

公開初日とはいえ、平日の朝なんですけどね。
なかなかの混雑でしたよ。

土日とかヤバそうだなぁ。

 

 

そんな中、来場者に配られる煉獄零巻&ぬりえ!
無事にゲットです!

それとパンフレットも無事に買えました!

 

 

グッズ売り場は映画館によって大きさも違うのでしょうが。

私が行ったところは、ショップ全部が鬼滅仕様になってました(他の映画グッズは別の場所)

こちらも週末はヤバいことになりそうですので、そのつもりで挑んで下さい。

 

 

で、肝心の感想ですけど・・・

 

私はネタバレをするのもされるのも大嫌いですので、ストーリーについては触れませんが。

 

とにかく最高でした。

 

 

最高だったんですよおおぉぉぉぉ!!!

 

 

もうね、好き。
みんな好き。
炭治郎も禰豆子も善逸も伊之助も煉獄さんも。
ご飯でも奢ってあげたい。

 

まずそもそも、テレビアニメが凄過ぎたじゃないですか。

特に第19話『ヒノカミ』に関しては、

「もはや映画レベル!!」

なんて感じで神格化されているわけですよ。

 

では、果たして実際に映画になった時。

それを超えられるのか。

テレビアニメとの差別化をハッキリと付けられるのかどうか。

この辺が注目ポイントであり、気がかりでもあったんですけど・・・

 

 

これはヤベえわ。

 

とんでもない仕上がり。

 

少しでも不安になっていたことを謝りたい。

 

 

ごめんなさーーーーい!

 

本当に魂まで揺さぶられるっていうのかな。

ストーリーの内容は置いといても、映像だけで泣ける。音だけで泣ける。声だけで泣ける。

そんな感じ。

 

特に終盤のラストスパートは本当にヤバい。

原作をご存知の方ならなんとなくお分かりでしょうけど、あそこからがハンパない。

 

くぅーーーー。

 

すごかった。。。

 

あと見終わって気がついたのは、映画だからと言って『特別な何か』が無かったこと。

これも良かったです。

ゲスト声優とか言って、ど素人同然の変なタレントや俳優を起用することもなかったし。

映画版に華を添えるオリジナルキャラ笑 みたいなのもなかったですからね。

今後のアニメ映画は、心からこういうスタイルがスタンダードになって行って欲しいものです。

 

というわけで、ボンヤリとしたレポートになってしまいましたが。

ネタバレ全く無しだと、これが精一杯。
とにかく「面白いから見てください!」ってことです。

そして早くも、次が楽しみ。
テレビなのか映画なのかは分かりませんけどね。

 

早起きして行った甲斐がありました!

 

やっぱり鬼滅はすげえっす!!

煉獄さんかっけえっす!!

 

あとそうそう。

半分寝ながら上映前の予告見てたらエヴァの特報&公開日の発表あってびびりました。

 

感情が爆発してます。

 

サイコーーーー!

 

 

それではでは、こぼりたつやでした。

ようこそ的なこと

軽い説明

◾️プロフィールはコチラ

◾️案内図

◾️おすすめ10記事

 

宣伝的なこと

インスタ

???

???