令和元年

【川越旅日記 その3】旅行記っていうのはね、旅のお話をするものなんだよ。

靴屋さんに来ました。

ちょうど仕事中に履く靴が欲しくてねぇ。
本当にもうボロボロなので。

今では「もうそろそろ、これはいいかな?」みたいな普段履きのスニーカーを仕事用に回していたんですけど。

今あるスニーカーはどれも「まだそうするにはもったいない」みたいな感じですので。

とりあえず何か、めちゃくちゃ安いのがあれば買っちゃおうというわけなのです。

夏場はサンダルでいいんだけど、さすがに冬はスースーして寒いからね。

 

なので、何か安くて楽そうなやつないかなー?なんて物色しておりますと。

 

 

あたー!

 

あたよー!!

 

ちょうどいいのが、あたよー!!!

 

これはもう『悪・即・斬』ならぬ『即・決・買』です。

牙突みたいな勢いでレジのお姉さんに持って行きました。

1819円+税ですからね。
薫殿もびっくりの安さです。

 

そして何がいいって、紐がない。
上からズボッと履けるやつ。

面倒なの嫌いなんですよね。
靴べら使ったり、紐を緩めたり。

まずそもそも靴を履くために座ったたり屈んだりするのが嫌ですから。

そのわりには、カカトを踏むのは絶対にイヤ。

 

てか、そんな話もどうでもいいんです。
これは旅行記なんですから。
旅のお話をするのです。

 

 

300円ショップを見てました。

 

 

このスマホやタブレットのスタンドみたいなやつ。
すげーいい!!!

YouTube見ながらスプラやれるじゃん!!

てか、Switch本体を携帯モードにすれば。

『スプラやりながらYouTube見ながらテレビも見る』なんてことも可能。

さらにそこにマンガやラジオも加えられますからね。もちろん晩酌も。

 

やべえ。
ながら族としては魅力的過ぎる商品。

 

欲しいなー!

 

でもなー!

 

そうしたらさらにブログ書かなくなりそうだから危険だなー!

今の時点でかなりヤバいもんなー!
これだけブログから離れてるの初めてだからなー!

 

というわけで、今回は見送りました。

楽しい時間を増やすと、そのしわ寄せは全部ブログに行きますからね。危ない危ない。

 

てか、そんな話ホントにどうでもいいんです。
これは旅行記なんですから。
旅のお話をするのです。

 

 

本屋さんを覗いたら、

 

 

『CITY』の最新刊!!
やった!!嬉しい!!!

これ、本当に面白いです。
あらゐけいいち先生。

可愛らしいキャラクターやほのぼの絵柄ですが、センスはかなりソリッドな感じ。
台詞回しや細かい部分の随所に散りばめられているんですね。

そして『プロレス知っててよかった』という場面もわりと多くて嬉しいのです。
本筋とは関係のない小ネタ程度ですけど。
同じ作品でもプロレスを知っていればより楽しめる、みたいな。

 

てか、そんな旅行なのです。
これも立派な旅のお話なのです。

 

次回は昼ごはん編突入!

ようやく旅らしくなって来るぜー。

 

つづくー。

あわせて読みたい
【川越旅日記 その4】貰えるかもしれないティッシュよりも駄菓子よりも鬼滅の刃が欲しい。『鬼滅の刃』がヤバいらしいですね。 元々ジャンプで好評だったのが、テレビアニメでさらに火がついたとか。 主題歌の人も紅白に出...