【川越旅日記 その21】吹きガラス体験はめちゃくちゃ楽しいぞ!の巻

さて、吹きガラス体験。

 

まずは、

 

 

形を選びます。

 

次に、

 

 

模様を選びます。

 

そして最後に、

 

 

色を選ぶのです。

色は複数を組み合わせても大丈夫。
大体2〜3色くらいが綺麗に仕上がるそうです。

 

なるほど。

そういうことか。

 

私、ここでようやく理解します。

 

 

「こういうのを作るのが、ガラス吹き体験なんだな」(遅い)

 

へー、楽しそう。

 

そしてこちらが、

 

 

体験会場となる工房です。

写ってる方が先生。
とても優しく分かりやすく教えてくれましたよ。

 

まずは、

 

 

色となる素みたいなのを広げてくれました。
これもガラスかな?

 

そしてそこに、、、

 

 

来ました!!!

ガラスになるやつ(ガラス)

 

もはや火の玉!!!

すげー熱そう!!!

 

軽く見積もっても、一兆度くらいはありそうですね。
触ったら大変なことになります。

 

このファイヤーボールに、

 

 

色の素をまぶします。

 

そして再び、

 

 

溶鉱炉の中へ。

 

どーうですか?

この中にだけは絶対に入りたくないですよね。
入ったら大変なことになります。

 

シュワちゃん、熱かっただろうなぁ。

 

 

で、色の素を纏ったガラスの上に、ガラスでコーティングするのですね。

 

それがこちら。

 

 

おー!!!

ガラスっぽくなってきたー!!(ガラス)

 

そんな作業を先生が2回?3回?くらいやってくれまして。

 

 

いよいよその瞬間がやってまいりました。

 

 

ガラス吹きタイム!!!

 

 

色が出てきたこいつの中に、全力で息を吹き込むのであります。

 

吹け!!

吹くんだ!!嫁!!!

 

かなり強く吹き込まないといけないようなので、内臓が飛び出るくらいの勢いで妻が吹き込んでます。

これぞ、ガラス吹き体験。

 

いいねー!
体験してるねー!

 

うえーーーい!

 

 

 

膨らんだー!!!

すげーーー!!!

 

本当にもうさ、いつも考えるんですけど。

こういうのって誰がいつ、どうやって思いつくんでしょうね。

 

いやー。

 

地球には不思議がいっぱいだなぁ。

 

 

で、なんだかんだありまして。

 

 

ついに・・・

 

 

 

出来ましたー!!!

 

妻が高々と掲げております!

三国志で敵の武将の首を取ったときのように掲げております!!

さすがは我が家の呂布です!(最強)

 

この後、最後の仕上げをしてもらって。
後日、自宅へと発送という段取りでございますな。

 

届いたのがこれー!!

 

 

向かって左の赤っぽいのが私のやつ。

思ってたよりちゃんとしてるー!
不器用でもやれば出来る!

 

 

どーうですか?

結構いいでしょ??

5000円くらいで買います?(いらん)

 

で、吹きガラス体験の最後。
どうしても気になっていることを聞いてみました。

 

「これ、、、夏ってどんな感じですか?」

 

「すっごく暑いから汗だくになってやってます」

 

とのこと。

 

ですよねー。

 

この工房は屋外にありますが、灼熱溶鉱炉のおかげで周りが暖かいですよね。

かなり寒い日だったのですけど。

だから、これは夏ヤバいんじゃないかなー?って。

 

というわけで、吹きガラス体験。
とても楽しかったですので、気になる方は是非とも夏に挑戦してみてください!

そして感想を教えてください!

 

私は絶対に冬にやりまーす!

 

お世話になりましたー!!!

 

 

つづくー!

【川越旅日記 その22】うどん屋さんに行ったけど、美味しすぎてびっくりした!

ようこそ的なこと

軽い説明

◾️プロフィールはコチラ

◾️案内図

◾️おすすめ10記事

 

宣伝的なこと

インスタ

???

???