【川越旅日記 その15】病気平癒!川越蓮馨寺の『おびんづる様』を撫でまくったよ

川越蓮馨寺に来ました。

 

 

この蓮馨寺は熊野神社のすぐ目の前。

輪投げで得た金運アップのスキルを全身に纏いながら立ち寄りました。

 

さて、ここで問題。

 

川越蓮馨寺。

 

なんて読むでしょうか??

 

私も書きながら「これはなんて読むんだっけなー」といった感じで全くわかりません。

なので、もちろんコピペです。

 

川越蓮馨寺川越蓮馨寺川越蓮馨寺川越蓮馨寺川越蓮馨寺川越蓮馨寺川越蓮馨寺川越蓮馨寺川越蓮馨寺川越蓮馨寺川越蓮馨寺川越蓮馨寺川越蓮馨寺川越蓮馨寺川越蓮馨寺川越蓮馨寺川越蓮馨寺川越蓮馨寺川越蓮馨寺川越蓮馨寺川越蓮馨寺川越蓮馨寺

 

調べてきました。

蓮馨寺は『れんけいじ』と読みます。

 

そっかー。

川越れん馨寺だったんですね。

 

そっち!?(よくあるやつ)

 

 

この蓮馨寺さんにはですね、こんなものがあるのです。

 

 

おびんづる様。

これを目当てに来たのです。

 

後ろに渋い字体で書いてありますよね。

『さわって なでると すぐなおる』

 

そうなんです。

このおびんづる様は「頭を撫でると頭がよくなり、身体を触ると病気がよくなる」と言われておりまして。

病気平癒のご利益を授かる人々で人気を集めているそうですよ。

 

さて・・・

どこを触りますか。

などと考えている間に、妻はおびんづる様の全身をベッタベタに触りまくってます。

 

え!?

そんなにいいの!?

普通こういうのって、一箇所を大事に触るイメージだったんだけど。。。

 

ペタペタ。

ペッタペタ。

それでも妻は止まりません。

そのままの勢いでおびんづる様にハグするんじゃねーかってくらい触りまくっておりました。

まあ実際、なかなかの満身創痍な人ですからね。
思う存分おびんづる様を触ってくれたらいいです。

 

それに比べて馬鹿みたいに健康的な私。

 

「おれ、どこ触ろうかなー?」

 

「頭さわればいいじゃん」

 

「なんで?」

 

「髪の毛生えてくるんじゃない?」

 

 

めちゃくちゃ触りました。

撫でに撫でたぜ!おびんづる様!

頼むぜ!おびんづる様!

と、そんな感じで蓮馨寺を後にします。

 

とはいえまだ夕飯まで時間があるので、

 

 

ブックオフ。

この日3軒目の古本屋さん。

 

なんとなく立ち読みしたホリエモンさんの本が面白かったので購入することに。

結局この人の本ばっか読んでるんだよなー。

 

さてと。。。

 

時間だ。

 

 

うなぎ屋さんに行きますかねー。

楽しみ楽しみ。

 

うなぎ編に続く。

【川越旅日記 その16】ねえ、知ってた?川越はうなぎが有名なんですって。

ようこそ的なこと

軽い説明

◾️プロフィールはコチラ

◾️案内図

◾️おすすめ10記事

 

宣伝的なこと

インスタ

???

???