コイケヤ監修『カラムーチョ鍋スープ』を使ってみた!気になるお味は?

どうも。
お鍋大好きブロガー、こぼりたつやです。

 

先日、スーパーへ買い物に行った際。

 

 

な、、、なんじゃこりゃ〜〜!!!

 

 

 

カラムーチョ鍋スープ!

 

 

バカじゃねーか!?

 

でも、、、気になる。

 

580gで税込214円は、かなり安い。

しかも隣に置いてあったはずの中辛は売り切れてるというのもそそられる。

 

行ってみるか、、、?

 

昔誰かが言ってました。

 

 

「迷わず行けよ、行けばわかるさ」

 

 

よし。
行こう。

 

というわけで、購入。

 

うちの鍋サイズを考慮して2袋。
580gは鍋スープとしては少ないです。

 

これが裏面。

 

『鍋あとはまぜそば!』

締めのまぜそば推奨は斬新です。
初めてみたかも。

 

てか、そのまぜそばの作り方に。

「お好みでスティックカラムーチョを加えてもおいしくお召し上がりいただけます」

って書いてあるんですよねー。

 

カオス!

 

では、作っていきましょう。

 

お鍋にスープを入れます。

 

いい色ですね。
匂いが完全にカラムーチョのそれです。

 

そしてそこへ、

 

具材を投入!

 

私は袋の裏面に書いてある材料例など見たことがありませんので。

適当にあれこれドサっと入れました。

 

ちなみに鍋野菜の楽な仕込みは、

料理初心者の方でも簡単!写真で見る『お鍋料理の下ごしらえ』4人×2食分だよ!

こちらの記事をご覧下さい。

 

で、しばらく火にかけて。
部屋中に漂うカラムーチョ臭を楽しんでいると。

 

出来ましたー!

カラムーチョ鍋!

 

一見少し辛めの味噌鍋のようですが、匂いがまるで違います。

まるでカラムーチョの袋に顔面を突っ込んでるかのような感覚。

 

幸せです。

 

では、、、

 

食べてみましょう。

 

いただきます。

 

 

パクり。

 

 

 

うおおおおおおーーーー!!!

カラムーチョだーーーー!!!

 

 

おつゆが完全にカラムーチョ味。

 

すなわち、美味しいということです。

 

だって、カラムーチョってめちゃくちゃ美味しいじゃないですか。

だからその味のお鍋も美味しいというのが道理ってもんです。

 

 

ただ、違和感はあります。

 

バリバリあります。

 

途中「おれは一体、何を食ってるんだ?」という気持ちになります。

 

美味しいんですよ?
美味しいんですけど、違和感はある。

 

あのねー、基本は味噌鍋です。

見た目通り、ちょっと辛めの味噌鍋をイメージしてもらえばいいと思います。

野菜やお肉との相性も悪くないです。
全然美味しく食べられます。

 

でも、謎の違和感。

というか、カラムーチョ。

 

楽しそうでしょ??

 

そんな『カラムーチョ鍋スープ』。
オススメかどうかは人によりますが、気になる人は買っても損はないと思います。

基本が美味しいので。
後はカラムーチョ感に耐えられるかどうか。

てかまあ。

カラムーチョ感に耐えるというか、カラムーチョの商品なので当たり前の話なんですけどね。

 

完成度と再現度の高さが、逆に違和感を呼び込んだ珍しい商品だと思われます。

気になる方は是非どうぞ。

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

こちらは私のオススメ鍋セレクト。

お鍋の季節!年間300食の鍋好きが本気でおすすめする鍋の素7選!

 

ようこそ的なこと

軽い説明

◾️プロフィールはコチラ

◾️案内図

◾️おすすめ10記事

 

宣伝的なこと

インスタ

???

???