ハンバーグ 洋食

【赤坂見附 レストラン河鹿 洋食】赤坂なのに安くて美味しい最強ランチ

どうも。
洋食屋さん大好きブロガー、こぼりたつやです。

 

今回の舞台は赤坂見附です。
タクシー運転手時代は乗務の度に通っておりましたが、降り立った記憶がありません。

 

というわけで、

 

 

こぼりたつや赤坂に立つ!!

 

赤坂見附駅で降りて、Aの出口。
赤坂三丁目方面ってやつですね。

 

(写真はスクショなので操作出来ません)

 

そこを出てすぐの路地を左折します。
するとすぐ左手に見えまーす!

 

レストラン河鹿

 

レストラン河鹿さんです。
お目当てはランチです。

この日は土曜日だったのですが、リーズナブルなお値段のランチメニューがずらり。

かなりいいですよ。
ほら。

 

 

どーうですか?
決められるわけがありませんよね。
本気出せば三日三晩ぶっ通しで悩める自信があります。

そして注目すべきはお値段。

赤坂見附ですよ?
大都会ですよ?
港区ですよ?

Aランチ、Bランチ、Cランチ、Dランチ。
全て810円。

安い!!!

るぃーずぅなぶぉぅー!

 

ごめんなさい。

リーズナブル過ぎて発音が良くなっちゃいました。

 

てか、ロースカツカレーが810円って赤坂ってことを割り引いても安いぞ・・・

かーなーり、悩みましたが。
私はCランチの『豚肉生姜焼』にしました。
大好きなんです、洋食屋さんの生姜焼き。

お店によって違うんですよね。
ポピュラーなメニューだからこそ、そのお店の色が出る。

 

瓶ビールを飲みながら待ちます。

 

 

キンキンに冷えてやがる・・・・・・!
あ、ありがてえ・・・・・・!

 

と、地下帝国のカイジばりに感動していると。

 

キターーーーー!!!

 

 

Bランチ 豚肉生姜焼!!!

お味噌汁もついてるわーい。
ではここで、生姜焼きにズームイン。

 

 

最高ですね。
大判ロース肉一枚焼きスタイル。

これ大好き!!

お肉に付着してるタレの感じとかヤバイですよね。
茶色を超えて赤です。
茶色過ぎて赤。

ぜってえ美味い。
お米すすみまくり。

 

そしてこれね。

 

 

名脇役・ナポリタン先生。
あのアカデミー賞でも助演男優賞を幾度となく受賞したとかしてないとか。

 

では、食べてみましょう。

いただきます。

 

 

パクり。

 

 

 

うんめえええええええええん!!!
おーーうぃすぃーーーー!!!!!
これはおうぃすぃ!!

ごめんなさい。
美味しすぎて発音が良くなっちゃいました。
おいしいです。

もうとにかくね、お米がすすむ!
それが一番大事じゃないですか、生姜焼きって。

タレがどうとかお肉がどうとか。
そんなウンチク語ってる暇なんてないほどお米がすすみます。

量も十分です。
赤坂見附だからとか、都心だからとか、港区だからとか。
そんなの関係ありません。
しっかりと満足させてくれる量になってます。

 

そしてこちらが、

 

 

妻注文のAランチ。
ハンバーグ&カニコロッケですね。
これが810円というのもまた凄い話。

 

カニコロッケは、

 

 

とろっとろで最高でした。
(半分もらった)

 

というわけで『レストラン河鹿』さん!

恐らく平日のお昼どきとかは大変な混雑なんでしょうね。
来ないわけがない。

味も価格も、立地も雰囲気も。
どれを取っても一級品!
素晴らしいお店でしたー。

 

営業時間は、

[月~金]
11:00~15:00/17:00~22:30(L.O.22:00)
[土]
11:00~15:00
[定休日]
日曜日、祝日

こんな感じ!

 

ごちそうさまでしたー!!
ロースカツカレーも食べたいー!!

 

それではでは、こぼりたつやでした。