うどん そば 和食

【中野 立ち食いそば かさい】中野駅前のシンボルと言える田舎そば!

どうも。
立ち食いそば大好きブロガー、こぼりたつやです。

 

最近よく足を運んでおります中野。
好きな街です。
今回の舞台は、そんな中野の玄関口。

JR中野駅から徒歩数十秒。

 

こちらー!!

 

田舎そばうどん かさい

 

中野駅北口に出た人なら必ず目にするこの光景。

光景っていうか、お店ですね。

こちらこそが今回お邪魔する立ち食いそば屋さんです。

 

このご時世ですとね、立ち食いと謳っていながらも椅子があったりオシャレだったりするお店も多いわけですが。

 

THE・立ち食いスタイル。

 

 

どうやっても言い訳できないくらいの立ち食いっぷりです。素敵。

 

 

メニューはこちら。

 

 

特徴としましては、

【並盛・大盛・ハーフ】

この構成ですね。

 

大盛はわかりますが、ハーフがきちんとメニューに記載されている。

これは嬉しいですよね。
頼みやすい。
女性でも安心です。

 

というわけで、私も堂々とハーフをオーダー。
しばし待ちます。

 

 

いなりとおろし生姜に目が行くカウンター。
そして写真がブレるほどのスピードで捌かれる注文の品。

 

「お待たせしましたー」

 

注文から待つこと30秒。
いや、全然待ってないし。

 

 

とりあえず、キターーーーーーー!!!

 

 

 

アジ天そば!

ハーフ!!

330円!!!

 

ハーフとは思えないでしょ?
器は普通サイズの丼ですし。
なんせアジが大きい!

面積的に大きいだけでなく、肉厚。

 

ほら。

 

 

厚みが分かりますかね。
もちろん立ち食いそば店ならではの『分厚い衣』ではありますが。
それでも中のアジはしっかり大きいです。

おつゆは醤油がしっかりと効きながらも、決してとげとげしさを感じない甘みと柔らかさも持ち合わせる。

そして麺は太め。
濃いめのおつゆに負けない存在感で食感も楽しめます。

 

 

とにかく言いたいのは。

 

「この値段でいいの??」

 

これに尽きます。

 

 

というわけで、中野駅北口すぐ。
『田舎そばうどん かさい』さん。

見事なコスパ。
立ち食いそば屋さんらしい立ち食いそば。

「いつも目にして気になってるけど、行ったことない!」という方は是非!!

 

オススメでーす!!

 

 

ごちそうさまでした!

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

こちら、中野ブロードウェイの中華屋さん。

あわせて読みたい
【中野ブロードウェイ 中華料理 東北】昭和を感じながら食べる絶品中華!どうも。 中華屋さん大好きブロガー、こぼりたつやです。 今回の舞台は、 中野ブロードウェイ...