ひとことね146(ハイキュー)

Amazonプライムで配信されてる『ハイキュー』にハマってしまいました。

 

 

スポーツマンガは大好物ですので。
前から気になってはいたんですけどね。

 

ある日なんとなく再生したところ、そのまま底なし沼に引きずり込まれるようにハマった次第でございます。

 

妻に言われたんですよねー。
私があまりに突然見始めたもんだから。

「おいバカ!そんな軽い気持ちで手を出すんじゃねえ!日常に戻れなくなるぞ!」って。

 

忠告を聞いておくべきでした。

 

おかげで日常がぶっ壊れてます。
もちろん妻の日常もぶっ壊しました。

昨日はぶっ続けで8話見ました。

 

すっげーーーー面白いんですけど。

 

まあね。

ジャンプで大ヒットしたスポーツ漫画なんて、面白いに決まってるんですけど。

分かっちゃいるけど、ハマっちゃう。

 

日向、影山、西谷、田中、大地さん、菅原さん。
監督、コーチ、マネージャー。

みんないいんですよね。
メインから脇役まで。
それぞれのキャラが立っているマンガは面白いです。

シーズン2の6話目まで見ましたけど。
今のところ全話泣いてます。
全話です。

好きなキャラは主人公の日向と控えの山口、音駒の研磨と清水マネージャー。

清水マネージャーに関しては、ビラを配ってるのを見ただけで泣けます。

 

 

余談ですが。

団体競技に一度たりとも興味を持ったことのない私が、ほんの少しだけ「やってみたいな」と思ったのがバレーボール。

他は考えたこともないです。

 

剣道をやめたくて仕方なかった時に興味を持ってたのは陸上と水泳だし。
(てか、基本的に剣道は毎日やめたかった)

とにかくクソガキの頃から個人志向。
みんなと何かをやるってのは嫌いでしたので。

 

でも、だからこそスポーツマンガが好きなんでしょうね。
自分の経験とは1ミリも重なることのない別世界を見て感動したい。

「スタメンには入れないけど一生懸命支えるぜ!」みたいなのとか、マジで爆泣き。

ハイキューの菅原さんとか、スラムダンクのメガネくんとか。

 

 

ちなみに私、1年生の初試合のときから団体戦のレギュラーだったんですけど。
(先鋒、次鋒、中堅、副将、大将のやつ)

2年生のときに、たった一度だけレギュラーを外されたことがあるんですね。

 

その時は本気でブチ切れて、イライラして、誰も話しかけて来ないくらい不貞腐れまして。

試合が始まっても見に行かず、ロッカールームで週刊少年マガジンを読んでました。

「なんで部内で一番強えおれが出られないんだよ。さっさと負けろバカ」と。

本当、今考えるとタイムマシンで飛んで行ってぶん殴ってやりたいくらいなんですけど。

 

でもねー。

 

うちのチームもそれで本当に負けちゃうからダメなんですよねー。

 

 

「ざまあ!マジざまあ!3年弱すぎ!クソ雑魚!!ちょーウケる!!」

 

と、お腹を抱えて笑いながら帰路に着いたことをハッキリと覚えてます。クソ野郎です。

団体競技を選ばずに良かったと、心の底から思います。

 

そんな私が、今夜もハイキューを見て泣いているのです。

 

おつm(__)m

 

ようこそ的なこと

軽い説明

◾️プロフィールはコチラ

◾️案内図

◾️おすすめ10記事

 

宣伝的なこと

インスタ

???

???