ひとことね108(大阪編14)

まず、写真はありません。

 

 

これだけ。

スーパーリーズナブル自動販売機の模様です。

 

西成区『あいりん地区』がどんな場所かは、各々で調べてみて下さい。

 

なんていうか・・・

 

上手く説明する自信がないので。

 

それに今さらですしね。
西成レポみたいなのは腐るほど出てますし。
YouTubeでも腐るほど上がってますので。
今さら私が気合い入れて書くまでもない。

まあそもそも、そんな気は最初から無いんだけど。

 

一度この目で見てみたかったんですよね。
どんな場所なのか。
どんな雰囲気なのか。

 

東京にいても、その地名はよく聞きますし。
行ったこともないのにイメージは共有できている。

 

日雇い労働を求める人が集まって。
安宿がたくさんあって。
路上で生活している人がたくさんいて。
怪しいものを路上で売ってる人がいて。
びっくりするくらい低価格の売春があって。

みたいな。

 

でも実際は??と。

そりゃ昔は暴動もあったりして治安も良くはなかったのかもしれないけど。

色んな記事を読むと「今は昔とは違うよ」みたいな感じですから。

その辺どうなのかなー?って。

 

で、実際に行ってみて歩いてみて。

確かにそんな宿とか施設とか飲食店とかお弁当やさんとかたくさんありましたし(売春は知らない)

人もたくさんいましたので。

特殊な雰囲気だったことは間違いないんですけど。

 

でもなんていうか・・・活気がありました。

笑顔の人が多かった。

れっきとした社会っていうのかな?コミュニティっていうのかな?そういうの。

 

そんなあいりん地区でも、一番のホットスポットと言える三角公園の様子も眺めてたんですけど。

楽しそうでしたよ。

 

まあ言ってしまえばね。
平日の昼間から大人が大勢で何してんだって話なんですけど。

 

でもなんか、うん。

やっぱり人間は生きててなんぼだなって。

 

大量の鳩がブワーっと舞い降りてきて。
グルグルグルーって回って。
またブワーっと飛び立って行ったんですけど。

その様子を見て笑い合ってる様子にグッと来ちゃいまして。

 

なんだよ。
えらく楽しそうじゃんかって。

 

着飾って、いいとこ住んで、いいもの食ってたって心が満たされない人はたくさんいて。

華やかな世界で活躍してたくさんお金を稼いでいるにも関わらず、自ら命を断つ人もいる。

SNSや名前も顔も分からないような輩の誹謗中傷がストレスになる時代。

 

やっぱり、命あっての物種ですよ。
生きてりゃなんとでもなる。
仕事や人間関係が辛くたって、死ぬことはないのよ。

幸せの形なんか人それぞれですし。
自由に形なんか無いわけですから。

 

うん。

おれもより自由に、よりストレスフリーで生きていこうじゃないか。

なんてことを思った次第でございます。

 

妻「もう十分だろ。いい加減にしてくれ」

 

私「え?そうなの??」

 

おつm(__)m

ようこそ的なこと

軽い説明

◾️プロフィールはコチラ

◾️案内図

◾️おすすめ10記事

 

宣伝的なこと

インスタ

???

???