料理

お手軽簡単!『ヒガシマル カレーうどんスープ』を使ったカレー鍋レシピ

どうも。
お鍋大好きブロガー、こぼりたつやです。

 

さて、カレー鍋。
カレー鍋って微妙なんですよね。

「カレーのルーと、どう違うの?」って聞かれたら答えに困ってしまいますし。

かと言って「カレー鍋とはこうあるべき!」みたいな定義もありませんし。

 

なので今回は、私が愛用しております

 

 

こちらの『ヒガシマル カレーうどんスープ』を使ったカレー鍋のレシピをご紹介したいと思います。

 

これはね、明らかにカレールーとは違いますから。
その辺の差別化は付けやすいはずですよ。

本当に簡単ですので、料理が苦手!という方も是非目を通してみて下さい。

 

 

箱の裏のレシピを確認しよう!

 

はい、こちら。
この通りに作ります。

とはいえ、具材は言う通りにしなくてもいいです。
スープと水の量だけ従いましょう。

 

要するに、

・水 900ml
・淡口しょうゆ 大さじ1
・本品 3袋

です。

 

この『大さじ1』って困りますよね。
私も料理が出来ない頃には、

「大さじって簡単に言うけど、お前はどんなさじを使ってるんだよ!?」

なんて感じでイライラしていたものです。
(ちなみに正解としては、15cc)

 

この場合のしょうゆは適当です。
鍋の上をグルッと、ひと回し程度でいいかと。
淡口しょうゆって書かれているのも無視。

 

なので、

・水 900ml
・何かしらのしょうゆ ひと回し
・このスープ 3袋(1箱)

こんな感じで。

量を増やしたい人は単純に掛け算してください。

 

ちなみに私は、

・水 1800ml
・しゅうゆ ふた回し
・このスープ 6袋(2箱)

で作ります。大量。

 

 

具材を入れよう!

さて、スープが出来ましたら具材を入れます。
なんでもいいです。
常識の範囲内でぶち込んで下さい。

 

ちなみに私は、

 

 

もやしばかり。2袋。
安いですからね。
お肉は豚と鶏を適当に入れました。
500gくらいかな?

 

じゃあ、一応書きますか。

・もやし 2袋
・厚揚げ 1枚
・しいたけ 1パック(6個くらいのやつ)
・鶏肉と豚肉 合わせて500g程度

こんな感じ。

 

日によってはウインナーやエノキ、しめじを入れることもあります。

もちろん厚揚げを木綿豆腐に変えることも。
絹は柔らか過ぎて鍋物には使いたくないので。

 

 

味見をしよう!

 

そんな感じで一応完成しましたので。
味見をしてみましょう。
料理は味見が一番大事。

 

いただきます。

 

うん。

なんかボンヤリしてる。

これでもいいんだろうけど、何かが足りない。
そんな気がするのです。

もちろんこの段階で完成でも全然ありです。
むしろこれがオフィシャルなレシピですからね。

 

でも私は不満です。
もっと美味しくしたい。

というわけで、

 

 

麺つゆでーす。

本当に頼りになりますよ。
大抵のことはこいつがなんとかしてくれる。

これを小さく、ひと回しかな。
しょうゆよりも小さく回す感じ。

これでコクが出ます。
一気に変わりますからね。

 

でもこれだと、『単純に味を濃くしただけ』と捉えられてしまいますので。

帳尻を合わせます。

 

 

最後の仕上げにレタス!

 

はい、レタスを最後に入れるわけですねー。

この時点でお鍋は満タン状態なのですが、そこに乗せる。
遠慮なく乗せる。

どうせあっという間に、しなしなになりますからね。

 

そしてその分、水が出る。
先ほどの麺つゆ投入分をここで挽回しようという作戦でございます。

 

では、

 

 

いただきます。

パクり。

 

はーい、美味しくできました。

 

 

安くて簡単!カレー鍋!

 

というわけで、カレー鍋でしたけど。
こんな値段で買えてしまうのです。

私のように2箱使って超大量に作っても、税込254円で済みますからね。

同量の出来合い鍋スープを使うなら、恐らく価格は4〜5倍くらいに跳ね上がります。
本当に高いんですよ、ああいう鍋スープは。

もちろん翌日も食べられます。
管理をきちんとすれば翌々日も、またその次の日もいけますからね。

 

水位が下がったら、お水と適当な調味料を足してください。麺つゆとかお醤油とか。
もちろんこのスープを追加用に買っておくのもOKです。

もやし主体で具材を構成すれば、かなりお安く長く楽しめますよ。

 

誰でも出来ます。
是非ともお試しくださいね。

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

こっちはカレールーを使うやつ。

あわせて読みたい
とっても手軽で美味しい!料理初心者でも簡単に作れるカレー鍋レシピどうも。 お鍋大好き飲食業ブロガー、こぼりたつやです。 今日はカレー鍋です。 市販のカレー鍋のスープは鬼のように高いで...