懐かしい

懐かしいチョコレート『森永ハイクラウン』と『トランプ占いカード』

どうも。
昭和53年生まれブロガー、こぼりたつやです。

 

私の中の懐かしいチョコレート代表格。

画像を見ただけで、一瞬にしてあの頃の思い出が蘇ってくるのです。

そんな不思議なチョコはこちら。

 

森永ハイクラウン

どーうですか??

この箱を見ただけで「あー!!」ってなりません?なりますよね?

 

溢れんばかりの高級感。

大人を感じさせるデザイン。

「その辺の安い駄菓子とは違うわよ!」とでも言いたげな気品。

 

今見ても素敵です。

 

というのも。

子供はこれ、買わないじゃないですか。
自分の少ないお小遣いでは絶対に買わない。

だって100円くらいするでしょ?

それなら、うまい棒とか酢だこさん太郎とか光GENJIのブロマイドなんかを買った方が全然有意義ですからね。

 

自分の意図とは別のルートから手にするお菓子。

親が買ってくる、おばあちゃんがくれる、遊びに行った友人宅で出してもらう。などなど。

そういうのって、物凄く記憶に残ってるものですよね。

 

当時のクソガキにとっての森永ハイクラウンは、まさにそんなお菓子でした。

なんてカッコよく書いてますが。

私の場合は、父親がパチンコの余り玉でチョコレートを必ず持って帰ってきてたのです。

その中でも強烈にインパクトがあったのが、森永ハイクラウン。

 

「なんなんだ?この硬いチョコは??」

 

こんな包み紙の分厚い棒状のチョコでした。

 

これこれ。
懐かしいですね。

父親は持って帰ったチョコレートを冷蔵庫に入れますので。

翌日、学校から帰って食べるとガッチガチ。

本当に歯が折れるんじゃねーかってくらいに硬かったです。

 

トランプ占いカード

以前このブログで【懐かしいチョコレート7選】という記事を書いた際。

あわせて読みたい
昭和生まれが喜ぶ懐かしいチョコレート。勝手に9個選んでみたよー!どうも。 チョコレート大好きブロガー、こぼりたつやです。 よく「酒飲みは甘いもの食べない」的な話を耳にするのですけど。 ...

それを読んで下さった方からDMをいただきまして。

 

「ハイクラウンチョコレートにはオマケのカードがついてた筈と思い、探してみました」

 

との事で、画像を送っていただきました!

 

こちら!

 

『トランプ占いカード』

 

もうね、大声出ましたよ。

「うわー!!これ!あったあったー!」って。

ハイクラウンチョコ自体の記憶こそあれど、このカードについては完全に失念してました。

 

そして裏面はこれ。

 

いやー、懐かしすぎて倒れそうです。

 

でもやっぱりこの占いの内容を見ると、私のようなクソガキ向けのお菓子ではないんだなって再確認しますね。

そもそもオマケが『トランプ占いカード』という時点でハイソサエティ。

その頃の私は『らーめんばあ』や『ガムラツイスト』の覆面シールで狂喜乱舞してたでしょうからね。

ステージが違います。

 

そしてこのカードのイラストを担当してる池田理代子さん。

『ベルサイユのばら』を執筆された漫画家さんなんですって。すげえ。

これもカードの画像をくれた方からの情報でした。

@manken99さん、本当にありがとうございます!

 

というわけで、いかがでしたか?

懐かしいものが好きで、自分自身が楽しみながら書いているのですが。

それにより、こうして情報を補完してもらえる。

 

なんという好循環。

 

ぽっかりと空いてた記憶の隙間に、情報がバシッとハマった時の快感たるや。

これだから懐かし話は癖になる。

 

これを読んでくださってる方。

「おーい!こんなのもあったぞー!」という貴重な情報から「これってなんでしたっけ??」という”情報求む!”まで。

コメント欄及びお問い合わせフォーム、もしくはTwitterのDM(@tatsuya_kobori)まで。

お気軽にお寄せ下さいませ。

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

これまた覚えてます?懐かしいクッキー。

あわせて読みたい
四角い箱が印象的!懐かしの「きどりっこクッキー」を覚えてる?どうも。 1978年10月生まれブロガー、こぼりたつやです。 ブログを書くのが大好きなんですけど。 わりと気分屋です。...