ダイエット

食事制限中の強い味方?最高のダイエット食?はんぺんをお鍋で食べよう!

どうも。
お鍋大好きブロガー、こぼりたつやです。

 

『はんぺん』って、ご存知です?

 

これ。

 

 

ぼんやりですが、西に行けば行くほど馴染みが無いというイメージ。

福岡出身の妻、そして佐賀県出身の母。
2人揃って「はんぺん?あの白くてブヨブヨした変なやつ?」みたいな認識ですのでね。

 

いやいや。

ちょ、待てよ!です。

こんなに使い勝手が良くて頼もしい食材もなかなか無いですよ。

 

というわけで、今回は。

私の『はんぺん』を使ったヘルシー料理。
そちらをご紹介させていただきますね。

まあ、料理っていうか・・・鍋にぶち込むだけなんですけど。

 

 

はんぺんを細かく刻め!

 

では早速切っていきますけど。
どうですかね?
普段どのくらいの大きさに切ってますか?

おでんや鍋物、すき焼きなど。
入れるものによって違うのでしょうけど。

おでんなら三角なのかな?
鍋物やすき焼きだと、6当分の長方形みたいな感じ?

 

ダメです。
もっと刻んでください。

 

ちなみに私は、

 

 

16分割です。

『クイズ!ヒントでピント』を彷彿とさせるこの感じ。
象印賞を差し上げましょう。

 

もちろん2枚重ねて切ったので、

 

 

32切れ。

なかなかの量になりました。

 

 

お鍋で食べよう!

刻んだはんぺんは全部まとめて、

 

 

お鍋に放り込みます。
一番上に入れてくださいね。

 

これがあっという間に、

 

 

膨張しますから。
お鍋ははんぺんに支配されるのです。

 

もうね、一口も食べてないのにうんざりしますよ。
見てるだけで十分。

でもダメです。
これをひたすら食べるのです。

 

まずは、

 

 

そのまま。

お鍋のダシと、はんぺんそのものの味。
これを楽しんで下さい。

あまりの量に圧倒されましたが、食べると美味しいのです。

いっぱいありますからね。
遠慮なくばくばく食べましょう。

 

もちろん、

 

 

味を変えながら。

真摯にはんぺんと向き合うのです。
はんぺんを楽しむ気持ちを大事に味わうのです。

 

それでも飽きます。

絶対に、飽きます。

 

でも、それでいいのです。

 

 

食事制限中に得られる食べ応え

はんぺん2枚。

おでん用に三角に切って食べると、たった4切れです。
焼いて醤油で食べても最高ですが、たった2枚です。

その点こちらは、細かく刻んで32切れ。

量は同じはずなのに食べ応えは全然違う。
食べ応えどころか、うんざりします。
最後の方は「まだあるのかよ」という気持ちにすらなります。

 

これが狙い。

 

ダイエット中や体重を気にしながらの食事って、どうしても物足りなさが生じてしまいます。

むしろ、そことの戦いが全てという感じです。

なので大事なのは、いかにして「たくさん食べた」と自分に言い聞かせるか。

同じはんぺん2枚でも、切り方一つでうんざりするほどの食べ応えを得られることが出来るのです。

 

食事制限時に『うんざりするほどの食べ応え』が得られるなんて、ハッキリ言って夢のまた夢。
本当なら贅沢な話なのです。

 

カロリー的にも、

 

 

2枚食べてたったの104kcal。
これは素晴らしいですよ。

 

で、はんぺんを全部食べ終えた後に、メインとも言える野菜とお肉を食べていくのですけど。

はんぺんのおかげで、すでに満足度はかなり高まっていますから。
そこからの暴飲暴食も防げるという感じでございます。
(野菜とお肉なら多少食べ過ぎても大丈夫ですけど)

 

さあ、いかがでしたか。

はんぺんも使い方によってはボリューム&食べ応え満点の食材になってくれるのです。

食事制限中は『飽きる・飽きない』なんて、次元の低い話をしてる場合じゃないですからね。

そんな時に得られる『食べ応え』のありがたみを感じながら、大量のはんぺんを楽しんでいただければと思います。

 

ちなみに。
はんぺん2枚、もやし1袋、豆腐1丁。
これでかなりお腹いっぱいになれますから。

気になる方は試してみて下さいね。

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

こちら、基本的な鍋ダイエットについて。

あわせて読みたい
お腹いっぱい食べて痩せられる!?誰でも簡単、鍋ダイエット!どうも。 孤高のダイエットブロガー、こぼりたつやです。 40歳手前のおっさんが楽々10キロの減量に成功したダイエットを超簡単に...