おすすめレトルトカレーは、これ一択!30年間の食べ比べに終止符!

どうも。飲食業ブロガー、こぼりたつやです。

 

 

好きな食べ物はカレー

私は小さな焼肉屋を営んでおりますが、「一番好きな食べ物は?」と聞かれたら。

即答で『カレー』です。

家で作るカレーはもちろん、ココイチ等の有名チェーン店、個人店、インド・ネパール式、ゴルフ場、朝食バイキングなどなど。

場所やシチュエーションや方向性。
色々あれど、とにかくカレーが好きなのです。

もちろん、レトルトも。

ボンカレーとククレカレーを食べて育ち、カレーマルシェに衝撃を受け。

その後、年齢を重ねても航海を続けたレトルトカレーの大海原。

 

ついに!
ついに!
ついに!

 

「これが最強だー!!」という商品を見つけましたよ!長き旅もようやく終焉です。

 

これです!!

 

 

銀座カリー

ようやく見つけたとか言っておきながら、まさかの有名商品ですけど。

私、食べたこと無かったです。

 

数ヶ月前にこれと出会って以降、食べるレトルトカレーはこれ一択。

もはや他のものに目もくれなくなってしまいました。

 

『ブイヨン』『ビーフ』といった単語が目に入ります。さすが銀座。

ブイヨンってのは出汁のことね。
(肉とか骨とか野菜とかから出すやつ)

 

そして、

 

内袋も洒落てます。

『もの言わぬ バーテンダーが 生き字引』

これもなんとなく銀座っぽいです。

 

私は湯せんが好きなので。

 

5分待って、、、

 

出来上がりー!

写真も盛り付けも下手!

 

 

カレーのアップはこちら。

 

いいですねー。
挽き肉や刻んだ玉ねぎが素敵です。

 

 

スポンサーリンク

レトルトを感じさせない仕上がり

味の感想としてはですね。

いわゆる『レトルト味』がしない。

これがまず大きいです。

 

レトルトカレーって色々ありますけど、とにかく『レトルト味』がどんな商品にも付き物。

『レトルト味』って伝わるかなー。

絶対皆さんも知ってるやつです。
食べたら分かります。

 

しかしこの『銀座カリー』には、それが皆無。

レトルトっぽさをすっ飛ばして、普通にお店と肩を並べるくらいの美味しさを感じさせてくれるのです。

そして、けっこう辛い。

コクがあって甘みもあるのですけど、しっかりと辛いです。これが辛党には嬉しい。

 

価格的には1個210円くらいですので。

レトルトカレーとしてはまあまあの価格かもしれませんが、全然OKです。

むしろ「210円でこのレベルを食べられるの?」ってなりますから。

胸を張ってお買い求めください。

 

ってね、本当だったら。

ブログ的には『おすすめレトルトカレー7選!』とか言って色々紹介した方がいいんですよ絶対。

だってその方が色々買って食べ比べてくれる人もいるでしょうし。

でも、私は嘘はつけません。

現段階では食べ比べる必要性すら感じないくらい、この『銀座カリー』が群を抜いてますので。

今回はこの1品をオススメさせて頂きます。

これを凌駕する何かと出会った時、それはまた紹介させて貰いますね。

ちなみに私の中で。
レトルトカレーなのに300円を超えてきてしまうと、それはもう違いますので。

あくまでお安く、あくまでも庶民の味方。

そんなレトルトカレーに今後も期待したいと思います。

とりあえず今日のところは銀座カリー。

オススメでーす。
(特に辛口!!)

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

ようこそ的なこと

軽い説明

◾️プロフィールはコチラ

◾️案内図

◾️おすすめ10記事

 

宣伝的なこと

インスタ

???

???