お菓子、レトルト他

ポテトチップス『禁断のガリチー味』は、思ってたよりチーズが強烈!

どうも。
ポテトチップス大好きブロガー、こぼりたつやです。

 

何やら怪しげな雰囲気を醸し出してるパッケージを発見しましたのでね。

思わず手に取っちゃいましたよ。

 

こちらー!

 

Yamayoshi 禁断のガリチー味

 

『わさビーフ』でお馴染みの山芳製菓さんですね。

地肩の強さを誇りながらも、インパクトのある変化球味もお手の物という最強メーカーさん。

ほら、見てください。

 

 

『この禁断の味に
手を伸ばすあなた・・・

一度食べると
抜け出せない可能性大!

気付けばガリチーの
虜になっているかも。

ぜひ、お楽しみください!』

ですって。

 

ただの『イロモノ』では終わらせないという、確固たる自信が伺えますね。

 

各種データはこちら。

 

 

エネルギー 333kcal
炭水化物 28.6g

一見すると低数値に思えますが。
それは容量の少なさによるもの(57g)
カロリー単価的には、わりと普通です。

 

開けてみましょう。

 

 

うおおー!
す、すげえ匂いだ!!!

封を開けた瞬間、あまりの匂いに吹っ飛びました。

そして間髪入れずに妻からのクレーム。

 

妻「なんか臭いんだけど・・・」

 

では、ここで問題です。

妻は一体、何がくさいと言ったのでしょうか?

1.ニンニクくさい
2.チーズくさい
3.よくわからないけど、くさい

実際に私も気になりましたので、三択にしてみました。

そして、聞いてみました。

 

答えはこちら。

 

妻「なんか臭いんだけど・・・」

私「え!?何の匂い?どんな臭さ??」

妻「・・・チーズくさい」

 

というわけで、答えは2番。
チーズくさいでしたー!

 

そしてこれには私も同感。
封を開けた瞬間、チーズの匂いにやられました。
ガーリック臭はそうでもなかったかな。

とにかくチーズの匂いが凄いです。

 

見た目はね、

 

 

色素の薄いよくあるチップスなのですが。
何やら猛烈なものを秘めております。

 

では、食べてみましょう。

いただきます。

 

 

パリッ。

 

 

 

うおおおおおー。

これは・・・チーズだー!!!

そして、ガーリックだー!!!

 

はい。
匂いこそチーズが濃厚でしたけど、食べたらやっぱり両方すごかったです。

えーっとね。
ギリギリのバランスを保ってる感じ。

ガーリック味を察知しようと思ったらガーリックになるし、チーズ味を察知しようとするならチーズ味になる。

何も考えずに食べたら・・・両方かな。
とにかく濃いです。
ガーリックもチーズも強烈。

 

そして本当にすごいのがですね。

ポテトチップス自体の味も残ってる!ということ。

 

・・・するんですよ。
プレーンチップスの味が。

こんなにも凶暴な二つの味が暴れまわっている中、素朴なポテチの味がするんです。

これが強さです。
山芳製菓さんが誇る、地肩の強さです。

 

というわけで『禁断のガリチー味』でしたけど。

なんか上手いことやられましたね。
術中にハマった感じ。

賛否両論あることを承知で作って、まんまとその土俵に乗せられてる気がします。

なので、賛も否も言いません。

でもとりあえず言えることは。

 

「私はブログに否定的なことは書かない主義ですし、完食もしました」

 

さあ、これをどう捉える??

 

とにかく言えることは。

「気になるなら食べてみればいいじゃない」

ということ。

そのうえで、美味しいか不味いかを決めて貰えればと思います。

そして最も大事なことは、このお菓子は『スメハラ』に繋がる可能性を存分に秘めているということです。

TPOを考慮してお楽しみ下さいませ。

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

こちらもどうぞ。

あわせて読みたい
駄菓子界最強の太郎は俺だ!みんなで『玉葱さん太郎』を食べて認知度を上げよう!どうも。 駄菓子大好きブロガー、こぼりたつやです。 今回はですね。 私が昔から大好きで大好きで仕方ない!というくらい大...