喫茶店 パン スイーツ

藤子・F・不二雄ミュージアムの『ミュージアムカフェ』は開館直後が狙い目!

どうも。
ドラえもん大好きブロガー、こぼりたつやです。

 

先日、藤子・F・不二雄ミュージアムに足を運んだ際に『ミュージアムカフェ』にも行ってきましたので。

そのレポートですよー。

 

週末は混雑必至!開館直後を狙い撃ち!

 

この日は土曜日。
開館時間前に到着したものの、もうすでに入館を待つ人で長蛇の列が出来ておりました。

「カフェ行きたいけど混むかな?」
「どうしようかなー?」

なんて感じで妻と話していまして。

「入ったら何も見ずに直行してみよう」

この作戦を遂行することに。

そうしたら見事に上手くいきましたので、ここに作戦を書いておきますね。

 

【カフェ直行大作戦】
1.開館時間前に到着して並んでおく

2.入館→案内後、受付で『おはなしデンワ』の貸出を勧められる

3.その『おはなしデンワ』の受け取りを「先にカフェに行きたいから後で」と拒否

4.エレベーターに乗って3階へ

5.カフェに到着

 

私たちはこれですんなりと入ることが出来ました。
ちなみに退店した10:30には、もうすでに待ち時間がとんでもないことになってましたので。
やはり速攻を仕掛けるなら開館直後がベストだと思われます。

もちろん食べ終わったら1階の受付に戻り、音声ガイド『おはなしデンワ』を借りましょうね。

 

ミュージアムカフェのメニュー

 

はい。
ずらずらっと並べてみました。

固定メニューと期間限定メニューがありますよ。

この時期はジャイアンのお誕生日が近いということで『ジャイアンとプレート』というメニューがありました。

価格は安いとは言えませんが、見てるだけで楽しくなるようなお料理ばかりです。

 

ちなみにこの日注文したのは、

 

 

アンキパンビーフシチュー

 

 

 

ドラえもんタコライス

 

 

 

コロ助コロッケ

 

 

 

カフェラテ&ドラえもんブルー

『ドラえもんブルー』のストローについてる紙は、飲むと口まわりがドラえもんになるという優れものです。

写真撮影にもってこいです。

 

ちなみにこれらのお会計は、

 

 

こんな感じ。

まあね。
楽しいからいいのです。

 

一度は行ってみましょう!

 

コースターも楽しいです。
もちろん持って帰れます。

カフェ内にも展示がありますよ。

 

 

どれも食事関連のコマなんです。
中でもこれ。

 

 

ファンならすぐにピンと来る、ドラえもんの第1話ですよね。

「ドラえもんは、どら焼きより先にお餅に惚れていた」という意外な事実。
セワシと一緒にお正月に来ましたから。

と、このように展示物を撮影できたのも早く入店出来たからこそ。

 

席も、

 

 

屋上スペース『はらっぱ』を眺めることが出来る良い場所に座ることが出来ました。

というわけで、ミュージアムカフェ。
興味のある方は是非足を運んでみて下さい。

そしてオススメは、開館直後。特に週末。
【カフェ直行大作戦】で頑張ってみて下さい。

このブログがたくさん読まれて浸透してしまったらすみません。
平日は比較的楽に入れますよ。

 

こちらは私のミュージアムレポート。

あわせて読みたい
藤子・F・不二雄ミュージアムは大人も思いっきり楽しめますよー!!どうも。 ドラえもん大好きブロガー、こぼりたつやです。 物心ついた時からドラえもんが大好きで。 テレビアニメを見て...

 

お時間ありましたら覗いてやってください。

 

それではでは、こぼりたつやでした。