行ってみた・やってみた

藤子不二雄両先生はもちろん、手塚治虫先生の作品も!高岡古城公園内絵筆塔

どうも。
藤子まんが大好きブロガー、こぼりたつやです。

藤子不二雄A先生、藤子・F・不二雄先生ゆかりの地を巡る『藤子旅』を敢行して参りまして。

その際に足を運んだスポットでございます。

こちら高岡市はF先生の出身地でありまして。
そこへ氷見市でお生まれになったA先生も引っ越して来たという、いわゆる『藤子不二雄誕生の地』というわけですな。

そんな高岡市にある古城公園内のスポットです。

 

こちらー!

 

高岡市古城動物公園 絵筆塔

 

平成元年に、154名もの漫画家さんが描いた『カッパ絵』を集めて作られたものですね。

 

この絵筆塔は、

 

 

公園の中にありますので。

キョロキョロと探し回り「あら、これだわ」という感じで見つかりますよ。

本当に仰々しい感じも大々的な感じもなく、普通に立ってます。
遊具かと思うくらい溶け込んでます。

もうちょいなんて言うか『ありがたい感じ』を出してもいいと思いますけど。

 

だって、、、

 

 

高岡出身の藤子・F・不二雄先生はもちろん、

 

 

 

 

藤子不二雄A先生。

 

 

 

 

さらには手塚治虫先生まで。

 

もうこれだけで凄いじゃないですか。
そんな絵筆塔が公園にポンと置いてある。
なんか価値観がおかしくなりそうです。

 

さらには総勢154名ということで、

 

 

絶対に見落としてる人だっているわけですよ。

とてもじゃないけど全部は見れないし、完成してから時間も経ってるので作者の名前が読めないものもある。

そういうのも・・・ねえ。

フォロー的な何かがあってもいいとは思うんですけど、いかがなものでしょうか?

 

とりあえず、

 

 

ゴルゴ13の、さいとうたかを先生。

 

 

 

のらくろの、田河水泡先生。

 

 

 

まんが道にも登場する、永田竹丸先生は発見できました。

 

でも絶対もっといるんだろうなー。
見落としてるか、見ても気付いてないんだろうなー。

というわけで、藤子ファン及びまんがファンの方は足を運んでみて下さい。
そしてその目で確認して下さい。

 

手塚先生も描かれてるってことは・・・ねえ。
他のトキワ荘メンバーの作品もありそうですけど。

あー、もう一回行きたい!
もっとちゃんと見てくればよかったー!

 

というわけで、是非。

 

それではでは、こぼりたつやでした。