ダイエット

「急に体重が減らなくなった!?」順調なダイエットには壁がつきものですよ

どうも。
独特ダイエットブロガー、こぼりたつやです。

 

日々がんばっているダイエット。
こんなこと、ありませんか?

 

「あれー!?今まで順調だったのに、急に全然減らなくなったー!」

 

別に暴飲暴食したわけでもないのに。
むしろ今までと同じように節制してるのに。

これほどまでに悲しいことはありません。

 

こんなに辛い思いをして変わらないくらいなら、もういっそのこと好きなだけ食べたい。

ずーっと棚の上からこっちを見ているポテトチップス(特大)を食べてしまいたい。

 

でも待って。

ここで心を折ってしまうのは非常にもったいない。
今までの頑張りを無駄にしてしまうことになりますので。

なんとか気持ちを奮い立たせましょう。

 

 

ダイエットには『壁』がある

あのねー。

これは別に医学的とか専門家の意見とかでは全然なくて。
私の経験から来るものなんですけど。

食べるものに気を使ったり運動したりして、体重を順調に減らして来たにも関わらず。

突然ピタッと減りが止まるのは、壁のせいなのです。

 

壁。

 

かべ。

 

ウォール。

 

はい。

ダイエットには『壁』があるんですよ。
関所とか関門みたいなイメージのやつ。
ガッチリと立ちはだかって来ます。

こいつを何とかしないといけないんですけど、破るのが面倒くさいんですよ。

順調に来ていたからこそ、停滞モードに突入すると一気にやる気を削がれますからね。

ここでやめてしまう人の話もよく聞きました。
お気持ち、よくわかります。

 

でもこれが本当にもったいない。

この壁は、今までよりも『もうひと頑張り』すれば必ず突破出来ますから。

簡単にお話しさせていただきますね。

 

 

壁はこうして突き破れ!

私の実体験の数字を用いて例えを出してみますと。

90kgを超えた段階で始めたダイエット。

「目指せ70キロ台!」という気持ちで頑張ってましたけど、その時にも壁がありました。

物凄く簡単に言いますと、

87.0kg

84.0kg

81.0kg

ここが壁だったんです。

だからこれを突破するのに苦労したんですよー。

順調に減っていた時と同じ生活をしているにも関わらず、上記の体重目前になると、どういうわけか減らなくなる。

 

「あれ?おかしいな?食べてないのに」

みたいな。
わけわかりません。

 

体重計ぶん投げてやろうかと思いましたよ。
もしくはタニタに苦情の電話。

でもそんなことをしても私の体重が減るわけではないので自重しましたけど。

で、そんな壁を超えるコツは。
先ほど申しました、

『もうひと頑張り』

これに尽きます。

 

面倒ですけど、大変ですけど、ここは頑張ってください。
今までやって来たことに加えて、もう一つ何かしらの努力を上乗せするのです。

 

食生活に気をつけているなら、ウォーキング等の運動を取り入れる。

逆に運動を頑張っているのなら、食生活の改善を試してみる。

どちらもバランス良くやっているという方は、両方の負荷を少しだけ上げてみる。

 

そんな感じの、プラスアルファ。
これをやってみて下さい。
恐らく、あっけなく突破できると思いますよ。

 

 

無理せずゆっくりのんびりと

というわけで、どうでしたか?

プラスアルファ。
やれそうですか?

ちなみにこの壁を突破してしまえば、また順調に減り始めますのでね。
「ここが勝負どころ!」という気持ちで挑んでみて下さい。

決して焦ったり、心を折ったり、体重計を破壊したり、タニタに中指を立てたりしないようにしましょう。

 

色んなダイエットがありますけど、一番は続けることです。

時には食べて、時には飲んで、そして時にはエンジンかけて。
心にも身体にもやさしいダイエットを心がけて下さいね。

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

こちらは危険なダイエット(マネしないでね)

あわせて読みたい
1ヶ月で20kg減!?急激なダイエットは危険がいっぱい!40歳手前のおっさんが『楽々10キロの減量に成功したダイエット』を超簡単にお教えするシリーズ。 ここから読むのがオススメ!>...