いつの間にやらタッチの話。住友里子問題を大いに語る。

昨年12月に受けていた胃がん検診の結果が来ました。

 

 

検診結果 精密検査は不要です

 

よかったー。
1ミリも心配してなかったけど、よかったー。

昨年同様、ストレスの無い生活を送ってきたつもりですのでね。

 

あ、でも。
今年はスプラトゥーンを始めましたので。
その分のストレスはあったかもしれません。

いや、絶対ありますね。
しかも強烈なほどのストレス。

 

まったく。。。

ストレスは溜まるわ、時間は奪われるわで良いことが無い。

 

でも、、、面白いんだなぁ。

もう本当に大好き。

 

「こぼりたつやは、スプラトゥーンを愛しています」

「世界中の、どのゲームよりも」

 

って『タッチ』のラストみたいに告りたい。
スプラに告りたい(病気)

 

 

あ、そうそう。
タッチと言えばあれですよ。

 

住友里子問題。

 

言わずと知れた、タッチにおける真のヒロインなのですが。

これがどうも、賛否両論。

今までの統計上、男からは圧倒的な支持を集めていて。
逆に女性には不人気だということが分かりました。

妻に至っては「あいつホント何なの?」的な感じなので心が痛いです。

 

そりゃまあね。
女子はいいんですよ。

上杉達、上杉和、新田、西村。
原田くん、佐田商の吉田、柏葉英二郎、コータロー、etc…

イケメン揃いで選びたい放題なわけですから。

 

男としては、

浅倉南か西尾佐知子の2択しかないんです。

 

もちろん日本中の全男子が西尾監督の娘に行くのですが、すぐ卒業してしまうわけですから。

長い間、推しメン不在の期間を過ごさなければならないのです。

 

今さら浅倉南ってわけにはいかないですし(そもそも一度もいいと思ったことがない)

後から入って来た新田由加は論外。

 

そうなると西村の彼女か上杉母に行くしかないなぁ。

 

 

なんて思ってたところでの、、、

 

 

 

 

 

住友里子、登場。

 

これを目にした男子は「待ってました!」のお祭り状態。

この経緯こそが、タッチにおける真のヒロインと言われる所以です。

 

まあ、後から読み返せばね。

ラストの告白シーンに繋がる、言わば『咬ませ犬』的な役割だってのが理解できるのですが。

初めて読んだクソガキ時には、

 

「達也!バカヤロウ!住友里子に行けよ!」

 

としか思えなかったんですよね。
帽子のやり取りがすごくいい。

 

・・・って、何の話でしたっけ??

ああそうか。
胃がん検診。

 

てか、それよりも『MIX』を読まないと。

「ある程度の巻数が出てから・・・」なんて呑気に構えてたけど、ちょっとずつ情報が入って来る。

 

あのキャラとか出てるのか・・・

 

めちゃくちゃ気になる・・・

 

 

どうせなら住友里子も出て欲しい・・・(しつこい)

 

そんな住友里子の活躍は、

 

 

こいつでチェックだ!

ようこそ的なこと

軽い説明

◾️プロフィールはコチラ

◾️案内図

◾️おすすめ10記事

 

宣伝的なこと

インスタ

???

???