令和元年

【令和元年9月 その7】うる星やつらを読み終わったっちゃ!あと最近ほんとに眠いっちゃ。

祝!!

 

『うる星やつら』

 

読破ーーー!!!!!

 

 

 

6月上旬から読み始めた全34巻。
9月上旬、ようやく読み終わりました。

読書期間、実に3ヶ月。

妻に「え!?まだ読んでるの?遅くない!?」と驚かれながらも、ちょこちょこと読み進めました。

 

スプラトゥーンの合間ですので、ホントにちょこちょこと。

1日3話とか。

 

長かった・・・

 

けど、

 

それ以上に面白かった・・・!

 

また感想は後ほど詳しく書きますが、とりあえず今は『うる星やつらロス』を患っております。

 

寂しい・・・

寂しいよぉ〜・・・

みんなに会いたいよぉ〜・・・

 

本当に面白かった。
とても30〜40年前の作品とは思えません。
しかも初連載。

高橋留美子は天才ですね。
再確認しました。

 

私のようなアラフォー世代ですと、リアルタイムは『らんま1/2』なのでね。

『うる星やつら』を、こうしてしっかり読むということは無かったのです。
テレビアニメも再放送がやっていれば見るって感じでしたからねー。

 

 

再放送と言えば。
地域によって違うかもしれませんが。

夏休みの『タッチ』ですよ。
毎年必ず見てましたね。

タッチを見て、プールに行って、友達と遊ぶか、甲子園を見るか、ファミコンをやるか。

そんな楽しい夏休みを過ごしておりました。

 

それと『100万円クイズハンター』ですよ。
この番組が本当に好きでねー。

なんと言っても、番組終盤のハンターチャンス。
子供ながらに「大人って浅ましいなぁ」と、若干引き気味で見ていたことを思い出します。

応援席にいるババアが超うるさかったりね。
見てるこっちからすれば「お前誰だよ!」です。

 

てか、恐ろしいことが起こりました。

ここから先、数百文字を書いていたはずなのに。
つい居眠りして気がついたら消えてました。

 

なんだこりゃー!?

 

どうやら、器用にバックスペースを押しながら居眠りしていたようなので。

文末からしっかりと消してくれたみたいです。

で、目が覚めたのが

>>応援席にいるババアが超うるさかったりね。
見てるこっちからすれば「お前誰だよ!」です。

この文章のところ。

なんか上手い具合に止まってくれた感はありますね。
全消去しなかっただけでも良かったとします。

 

でもまあ、大したオチも着地点も見つからなかった、本当にクソつまらない日記でしたので。

逆に感謝ですよね。
怪我の功名というやつ。

 

 

で、ここでまた居眠り発生ですよ。
今度はよかった、何も消えてない。

なんか最近、眠くて眠くて。

だから逆がいいですよね。

 

ねているかさかかさささし

 

 

やっぱダメだ。

昼寝しよ。