令和元年

【令和元年9月 その10】1000円を超える果物を食べる人とは、一体どんな人なのだろう?

ただ今、深夜の2時30分。

お腹が空いてます。
空きまくってます。

なぜなら、朝の10時から何も食べていないから。
日曜日に食べ過ぎた分を取り戻さないといけませんからね。

手の届く場所にある、色とりどりのお菓子に手を出さずにいられるメンタル。
より一層、強靭になったと思われます。

 

明日の朝食が楽しみで仕方ないのです。
って、こんなこと何日か前にも書きましたね。
まあいいです。

 

 

今日スーパーで、これを見かけました。

 

 

シャインマスカット!!!

 

基本的に、果物には見向きもしない私ですが。
これがヤバいというのは知ってます。

 

昨年かな?
一昨年かな?

頂いたものを食べまして。
あまりの美味しさに白目剥きましたもん。

 

「なんだこの美味すぎるマスカットは!?」と。

『シャインマスカット』なんて知りませんでしたからね。
むしろこの時に知ったと思います。

その時の私が知っていたマスカットは、『愛してマスカット』と『恵比寿マスカッツ』くらいなものです。

 

 

それにしても、いいお値段しますよね。
1000円超えるんだもんなー。
なかなか買えないよー。

 

スーパーで目にする度に、

「美味しそうだなー」

「食べたいなー」

なんて思うのですが。

やっぱりダメ。
果物に1000円は出せません(贈答品は別)

 

でも不思議なことに、馬券の1000円は平気で出せるんですよね。

紙くずになる確率がめちゃくちゃ高いのに。
シャイン馬券ならまだしも、普通の馬券なのに。
なんの味もしないのに。

とにかく、この辺の感覚は本当にどうしようもないのです。

 

で、さらに言いますと。

よくあるパターンが「馬券を当ててシャインマスカットを食べるぞー!」みたいなやつ。

これ一番ダメなやつ。
クズがやるやつ。
その金でシャイン買えよっていうやつ。

 

てか、誰が買うんですかね?
あそこに置いてあるシャインマスカットは。

誕生日の人ですか?
何かしらに合格した人ですか?

さすがに1000円を超える果物を、庶民が普通の平日に食べるとも思えませんし。

不思議で仕方ないのです。

 

あー、お腹空いたなー。

 

寝よう。

 

おやすみなさい。